スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ毎日更新 

  • [2006/05/31 18:26]

一応ね、毎日、更新してるんですよ。このサイト。
行間を空けたりとか、女優別一覧の写真をUPしたりとか。 作品データの文章をひそかに直してたりとか。
あまりにも激しく変わったかなぁ、と思ったらUPマークつけて告知するけど、そうじゃないヤツはひそかに変えているので「毎日更新」は嘘じゃないです。
もっとも携帯で来る人はCSSをいじってた場合、その違いがわからないだろうけどね。

SEO対策その8 

  • [2006/05/29 21:42]

正直、Yahoo!の検索の乱高下の理由が理解でなくて、今は、あまり意識しなくなってしまったSEO対策。
それでも毎日のように「淫語」とか「淫語 AV」とかで検索してみたりはしている。
そしたら最近、この淫語AVマニュアルのトップページより、「淫語別1」のページの方が前にきてたりするのよ。確かに淫語別一覧は「おちんぽ」だとか「マンコ」だとか羅列されているわけで、そういう意味では淫語がたくさんある表になっているわけだけど、これは予想外の展開だった。
それにあの表は、作った当初は○×△でその言葉があるかどうか表記してたのを、携帯とかで見にきてくれる人がわかって、携帯画面でもわかるように、あえて言葉を全部埋め込んでみたのね。それがよかったのかなぁ。
それでね。時々だけど「マンコ」とか「チンポ」とかできてくれる人もいるみたいなんだけど、この表記、カタカナかひらがなかで多少、ちがってくるのかなぁと思って、今日から「お」つきの淫語はひらがな、「お」なしの淫語はカタカナで統一することにしました。これならどっちからでもhitするでしょう?
それともカナ表記は検索には関係ないのかなぁ。
どっちにしろ、これからのうちのルールは「おまんこ」「マンコ」「おちんぽ」「チンポ」ってしていきます。

淫語は隠語 

  • [2006/05/26 21:44]

「DMMの2004年1月号」に「淫語娘Ⅶ」のレビューがあるんだけど、これが見出しに「隠語娘」って書いてあるのね。
誤植かと思ったら、中見出しこそ「脳が溶ける現代淫語の基礎痴識」って書いてあるものの、本文は全部「淫語」でなくて「隠語」で統一されている。もちろんパケも掲載されているから、このタイトルが「淫語娘」であることはわかりそうなものなのに、「隠語」ですよ。
でも「淫語」って当然、「隠語」に引っかけてできた言葉だろうし、意味自体は間違ってない。
むしろ「隠語」って言う言葉のままだったら、今みたいに「淫語=やらしい言葉」っていう拡大解釈もされなかったのかもしれないよね。
実際、「バンツも淫語だった」とかブログに平気で書く輩が出てくる現状には、危機感を感じますよ。
「淫語=性器の隠語」と連想せずに意味が通じるほど、「淫語」という言葉が広まっているということなんだろうけど。

じゃあ、パケに書いてあることって何よ 

  • [2006/05/22 21:47]

しかしさぁ、どうしてこうも、作品中は実際に言っていないセリフなんかを、パッケージにどうどうと書いちゃうかね。メーカーって、ユーザーがパケ見て作品選んでいることを知っているはずだよね。
実際、レンタル店とかでも、パッケージの表裏を熱心に読みつ眺めつして、熟考している風景があちこちで見られるわけで。
そのパケ表紙にさ、ウソ情報が書かれていたら、何をどう選んでいいかわからなくなるよね。
特に自分のようなセリフ重視の人間からすると、「このチ●ポ、私のマ●コに入れたいでしょう?」みたいなこと書かれていたら、見てみたくなるじゃないですか。
そんで、実際はちっとも言ってなくてね。もうそうなると作品の出来とか関係なくなるよね。
そういうユーザーの心理とかわかっててやってんのかねぇ、メーカーは。

「淫語」という言葉を作ったのは誰? 

  • [2006/05/19 17:29]

最初に「淫語」と表記したAVは、今のところ、M'sビデオグループの一期一会シリーズ 「淫語」ということらしい。
早川優美がバニー姿で、RQ立ちしているパケ写に、淫語と縦書きのゴシックロゴ。時代を感じさせる。
このシリーズの発売が96年10月とのことだから、「淫語」という言葉が確定されたのは今から10年前と言うことになる。
果たして、これより先に遡ることができるのだろうか。「淫語」という造語については、今後も追いかけてみたいと思っている。

AVライターの批評 

  • [2006/05/16 17:30]

最近は、相互リンク先を探しに、いろいろ見に行くんだけど、AVレビューサイトもブログの気軽さからか、かなりあるよね。素人の人もライターの人も書いていたりする。
でもやっぱり、淫語的には、何もわからないんだよね。所詮は印象批評でしかないから、しょうがないんだけど、結局、AV業界はユーザーが本当に欲しい情報を、ちゃんとは流してはいないんじゃないかと思うよ。
これは淫語だけじゃないよね。主観でも、痴女モノでも言える話だって思う。
男の声があるのかないのかとかさ、マグロになっているのかどうかとか。そういう話の方が、DVDを高い金出して買うユーザーには大事な情報なんだけど、まずそういうのを言及するライターは少ない。
下手すると楽屋オチばかりの話で悦に入ってるのがいるでしょ。まっ、いいけどね。
それにしても、どっか良いリンク先がないかなぁ。

SEO対策その7 

  • [2006/05/15 20:10]

もはやなんだかよくわからなくなってしまった。 Yahoo!で115位ですよ。
でもGoogleでは確実に1ページずつ前に進んでいるので、もうめんどいです。 スパム認定でもされたのかなぁ。
もう、いいっす。それよか、webデザインに着手するです。
やっつけで作ったにしても、やっぱりセンスなさすぎたよね。 ロゴとかもいじりたいし、見た目を直していくことにします。
まだいいアイデアはないけど。

言い訳 

  • [2006/05/14 20:12]

本当は方言淫語のたくさん聞ける作品をUPしようと思っていたんだけど、その作品自体が廃盤で手に入りにくい状態みたいだし、今までそういうのは後回しにしてたので、今回は違うのにしました。
決して、「誘惑ミセス」が60分モノで、ラクしたかったからとか、日曜で早くUPしたかったからとか、実は昨日、作るの忘れてたからとか、そういうわけではありません。
…「誘惑ミセス」は使えるなぁ。

方言淫語 SEO対策その6 

  • [2006/05/13 20:19]

方言淫語

実は淫語作品に1番出ているのは、紅音ほたるなんじゃないかと思えてきた。 しかもオメコもよく言っているし、幅は広いよね。
今度出る熟雌女の友崎さんも名古屋弁で淫語を言うらしいし。 明日はそういう淫語作品をあげてみるかな。

SEO対策その6

さらに下がっているじゃん。どうなってんだこれ。
で、HTMLを見直してみたら、いつのまにか文法がおかしくなっていた。
これではダメよね。早速直してみたけど、さてどうなるか。

SEO対策その5 来週からにする 

  • [2006/05/12 23:20]

SEO対策その5

昨日、Yahoo!で「淫語」検索8位だったのに、今日は15位。
こりゃ、一体なんですかね。単に「淫語」という言葉の多さで変わるのかな。わからんので、淫語という言葉多く書いてみたりすることにします。

来週からにする

やっぱり、かなり気になり始めたので、来週から本格的に作品データの手直しを始めようと思います。
なので、作品データの新作UPは火金日にしますね。つまり来週の月曜日は新作UPはありません。そのかわり、旧作に加筆・訂正していったりするので、それでよろしく。毎日、何らかの形で更新だけはしていきますよ。

幅広いでしょ。 

  • [2006/05/11 23:24]

今日は思いっきりアニオタっぽい作品をUPしましたけど、熟女からロリまで結構、幅広い作品を紹介してるよね。
全部見ているんだけど、自分の趣味の広さに驚くね。淫語言ってりゃ、なんでもいいのかって思っちゃった。明日はレズモノでもいこうかな、っと。

SEO対策 その4 

  • [2006/05/10 23:27]

Yahoo!の「淫語」での検索が14位まであがってきた。
Googleも少しずつだけど上がっているみたいだね。
でもYahoo!からのアクセスが圧倒的に多い。
Yahoo!は毎日来てくれるから反映されのが早い。
Googleはページランク0の状態だからまだ当分時間がかかるのかもしれない。

少しペースダウン 

  • [2006/05/09 23:28]

いやー、作品データのストックがなくなってきてしまった。本当を言うとGW中に作り置きしておこうと思ったんだけど、計画通りにいかなくて、このままだと自転車操業が続くことになる。
ということで、作品データのUPを火・金・日の3回に減らしたいんですけど、どんなもんでしょうかね。
そんで、ブログだとか掲示板だとかを新しく設置したり、最初の頃、UPした作品データの手直しなど、再UPして、毎日更新のお茶を濁そうかと考えています。本当は100作品超えたらと思ったけど、SEO対策や有料サーバーへの移転計画とかも同時並行でやっていかないと、どこかでしわ寄せが来るかなぁと思うちょります。
5/21を目処にそうしたいと思うんでよろしくね。

SEO対策 その3 

  • [2006/05/08 23:29]

ということで、リンクフォームを戻してみたところ、Yahoo!検索で「淫語」は23位、「淫語 AV」だと1位に返り咲いた。
「淫語」の23位はこれ以上あがる気配がない。
そこで淫語の言葉をemタグで強調してみた。SEO対策の基本ではあるんだけど、これで少しは上がるのだろうか。
まぁ、この辺は徐々にやりますよ。今は100作品のデータ作りが最優先事項だから。
それと、パンくずリストをつけ始めたでしょう。SEO対策の一環でもあったんだけど、これってつまり、またもや遡って今までのデータを、成形仕直さなくてはならないのよ。まぁ、もともと、最初から手がついていないんだけど。更新を2日にいっぺんぐらいにして、そろそろ、そっちの方を真剣に考えた方が良いかなぁ。

旧作の行方 

  • [2006/05/07 17:51]

今日は忙しいので早めにアップしたよーん。
今日あげたのもそうだけど、淫語作品でほんのチョイ前の作品にも名作は多い。だけどこの時期はビデオとDVDの端境期にあったりして、廃盤に追い込まれているものも少なくない。そういうのもどんどん紹介していきたいんだけど、入手困難であることも確か。
どこか廃盤作品を有料配信する大手レンタル屋さんはないですかね。

はっきり言って、手抜きです。 AV OPEN  

  • [2006/05/06 17:52]

はっきり言って、手抜きです。

アロマ作品はレビューが長いので、その分、他のメニューにしわ寄せがくる。最低でも残したいのは「淫語量と種類」なので、長くなった場合はセリフの抜き出しとか書かなくていい。非常に楽ができる。
そして、GWということで、ここ2日、手を抜くことができる作品をチョイスしていたりする。

AV OPEN

東京スポーツとSODがはじめた企画にAV OPENってぇーのがあるじゃない。各メーカーが作品をエントリーして、売り上げを競うとかいうやつ。あれって、結局、作品の中身より、どううまく宣伝できたかって勝負になりゃしないかな。
要するに、売れそうな女優さんをかき集めてきて、豪華な感じで撮っちゃうみたいな。もっと中身を競うモノにすれば、意味があるとは思うけど、どうなんだろうね、一体。
何がねらい?

検索な日々 SEO対策・続 

  • [2006/05/05 17:55]

検索な日々

淫語で検索をかけると、なんでこんなのが上位にくるんだろうとか、いろいろ考えさせられることがありますね。
それで今日アップした「森下くるみの手コキ・淫語・痴女」は検索するとよくかかるタイトルなんで、そんなら作っとくかってことでアップしました。淫語スレでの報告は多分、なかったかと思います。

SEO対策・続

遅まきながら、MSNやinfoseekなんかに登録しておきました。Yahoo!登録が簡単にいって、満足していたわけではないんだけど、毎日の更新とか、リニューアルとかやっていたら、すっかり忘れていました。
うまく登録されれば、Googleでの順位もあがるはずなんだけど、どうなんでしょう。
あと何気にパンくずリストも始めました。

SEO対策 

  • [2006/05/04 17:56]

SEO対策

そろそろSEO対策とかしてみようと思い、本とかサイトとか読んじゃぁ、少しずつ実行しているんですけど、この間、「リンクフォームはスパム扱いされるから順位が下がる」って書いてあったんで、早速、リンクフォームを無くしところ、Yahoo!の順位が下がってしまった。淫語で検索かけると10位だったのが、現段階で19位。
「…ウソじゃん」
昨日の夜、リンクフォームを戻しておいた。さて10位ぐらいに戻るかどうか。楽しみだ。

非淫語メインの作品

今回の「彩名ソープ嬢」みたいな淫語メインでない感じの淫語作品も、どんどん紹介していきたいと思います。作品データの方にも書いたけど、淫語を全然、期待してなかったのに、突然、淫語が多いシーンに出会ったりすると、なんか得した気分になります。
たとえ淫語が少なくても、そういう自然な作品の流れからの淫語もいいですよね。

オメコねぇ 

  • [2006/05/03 17:58]

オメコで検索してこのページにたどり着く人が、一日に1人ぐらいいるみたいなんで、そろそろオメコ作品をやろうかなぁ、って何度も思うんだけど、結局やらず終いでいます。
そもそも趣味じゃないから、見る気になれないんですよ。そうじゃなくても、最近は毎日、淫語ビデオを見ているから、ますます自分のツボじゃないものは見る気が失せてしまう。全部「オメコ」淫語とわかっていて見るのはどうもね。まるっきりツボがない。
だれか私の変わりに淫語スレで報告しといてくんないかなぁ、と思ったりしています。

明日で50作品目 

  • [2006/05/02 17:59]

やっと折り返し地点に来た。100までいったら考えようと思っていることがいくつかある。1つは毎日更新。1つは淫語の裏モノのサイト。
とりあえず、記念すべき50作品目はアロマの作品にしよう。

淫語量の基準 

  • [2006/05/01 18:00]

淫語量の基準

淫語量を書くとき、どれぐらいの基準で多い少ないを決めるか、いつも悩むところなんですけど、とりあえず最近は1分間に1回淫語があったら「多い」「多量」って、することにしています。2時間ものなら120回ぐらい。
で、淫語をパケにうたっているものは、それぐらい無いとマズいんじゃないかなぁと最近は思っていたりします。
もう少しデータをとって整理したら、あらためて淫語量の基準を設けたいと思いますが、今はまだ「少ない」「ふつう」「まあまあ・そこそこ」「多い・多量」「ものすごく多い・言いまくっている」の5段階ぐらいにしています。印象で決めているのであしからず。
いずれにしろ、100だな。100作品突破してから、いろいろ基準を作ろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。