スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろきこともなき世をおもしろく 

  • [2007/12/31 09:51]

今年は大掃除が長引いてしまって更新作業が遅れてしまった。
大掃除というより本の整理なんだけど、途中、古本屋や図書館に本を持って行ったり、正月の買い物に行ったり、夜は酒を飲まされたり、そんなこんなで時間が過ぎてしまった。
今日はとにかく大掃除を終わらせて、ダウンタウンの「笑ってはいけない」を見て過ごそうと思う。
3が日はたぶんAV三昧。

昨日、今年最後の更新になった「吉沢明歩 ハイパーギリギリモザイクMV」は、本当は年内中に最近出た森川圭監督の淫語モノをアップして比較してみようと思った。
それ、淫語量がハンパじゃなかった作品なんだけど、SODがしきりに「芸能人」と冠してくるので、その「芸能人」とやらとAV女優「吉沢明歩」とで淫語の言い方を比較してみようじゃないかって思ったんだ。
まぁ、「芸能人」だからといって演技の勉強をしているわけではないんだろうけどね。

今、AVをやめて本格的に芝居をやっている藍山みなみちゃんには頑張ってほしいもんです。

それと年末に来て、一つ自分の性癖に気づかされてしまった。
渡辺監督から指摘されたんだけど、どうやら自分は足好きだったらしい。
考えてみれば足首とかも好きだしな。生足が好きというより、足指や足首が隠れて見えないことがいけないらしい。

それで思ったのだが、昔、保坂順がすぎはら美里に痴女られて「アシ好き?」と聞かれ、足指をべろんべろんしてたのに興奮したんだけど、あの「アシ」も「脚」ではなくて「足」なんだろうね。保坂順はふくらはぎより下ぐらいの部位が好きなんじゃないかな。

保坂順は最近、見なくなったけど、強制淫語もよくやってくれていたし、もっと出てくれりゃいいのにね。今はどのあたりで彼に会えるもんなんでしょう。
今年は2本ぐらいしか彼を見てないぞ。

待て待て、最近の自分は主観作品ばかり見ているからか?
別に主観だけが好きってわけではないんだけどね。まぁ、主観作品は力入れて応援していこうとは思うけどさ。でもそれだと強制淫語の作品はムリなんだよね。
来年は淫語痴女ものだけじゃなくて、強制淫語ものをもっと見てみたい。

で、今、注目しているのは実はミュウさんのレズものだったりする。
だけどあれ、裏なんだよね。
だから紹介するには、このボヤキでやるしかないか。
それとも懸案である「淫語AVマニュアル」とか作ってみるかなぁ。

ということで、皆様、来年は淫語AVマニュアルともども、さらに進化していくつもりなので、どうぞよろしくおつきあいください。

ちなみに来年の初っぱなのアップは宿敵「エロスの宇宙」でいきましょうか。
峰なゆかさんはこの1年でものすごく成長してしまった女優さんだと思う。
自分もサイトももっと成長しなくちゃね。

自分のひと月の携帯パケット数、平均して3000ってとこなんよ。 

  • [2007/12/27 12:58]

携帯のテンプレートだけど、こんな感じまでこぎつけた。
PCからも携帯サイズで見られるようにCSSを書いた。
FC2のいいところは、PC画面からもアクセスできるようにしてくれているところ。
ライブドアとかだとPCは弾かれてしまうので、携帯の実機で確認していくしかない。普段あまり携帯でネットしない自分はそれがなんだか面倒だ。

今はコンテンツやリンクナビの配置で腐心しているところ。
携帯用のHTMLは段落タグがないものだから、せっかく段落わけてしても改行されず文章がくっついてしまいやがる。
これ、どうすっかねぇー。引用タグなんてわかりにくくてしょーがねーや。
FC2に要望を出しておくかなぁ。

あと携帯サイトを見ていて思ったのは絵文字の扱い。
ありゃすごいね。絵文字がないと携帯サイトとして成立してないかのようだ。
おっちゃん、思ったね。アフィリが貼ってないアダルトサイトじゃなんだか雰囲気が出ないように、絵文字が多用されていない携帯サイトorブログじゃ、たぶん、味気なく感じることになってるんじゃねぇーか、と。

自分、携帯サイトどころか携帯メールすらあんまり使わない人だからさ。
携帯でまず長文とか打たないし、携帯サイト文化にはまだまだ未知なところがいっぱいあるんよ。
まずは絵文字文化について、もちっと慣れておこうと思った。

そんなこんなでマニュアルの更新が後回しになっているわけでございます。
昨日、トップページがIEでレイアウトズレしていたので、それをなおしたぐらい。
火狐を使っているとときとぎIEでの確認を怠ってしまう。

とりあえずFC2のプラグイン変数の使い方はおおよそ理解した。
あとは実践あるのみ。

携帯に蒼いアゲハ蝶が舞う  

  • [2007/12/24 12:29]

昨日は午前中、このボヤキのモバイルテンプレートを作って過ごした。
紺青のアゲハ蝶を飛ばして、なかなかいい感じに仕上がった。まだいろいろ調整しないといけないけど、「とりあえずこんな感じでいいんじゃねぇー」と自分の携帯画面を見て納得した。

そんで昨日は昼から近所のお得意先にカレンダーを配って、そのついでに駅の方に買い物に行った。
したら、とても混んでやんの。
クリスマスと年末での交通渋滞もさることながら、昨日は有馬記念だったんだよね。
お馬さんの日に府中駅周辺に買い物に行くととんだ目に遭うんだけどすっかり忘れとったわ。原チャリで移動してたからよかったが、車で行ったら簡単には帰ってこれなかったろうな。

で、今日はこれから年賀状を書こうと思っていてるんだけど、マニュアルの更新データも作らんとね。
もう何にするかは決めているんだけど、その女優さんの情報を集めているうちに、ほかのいろんな女優さんのブログをはしごしまくってしまった。
そしたら、なんと南波杏がブログで引退宣言をしてた。

おやおや、そうですか。今年は夏目ナナと南波杏というそれぞれのメーカーを引っぱってきた看板女優さんが引退したわけね。

しかしちゃんと引退宣言ができるAV女優さんってまだ幸せなんだろうな。
志保さんも引退しそうなことをブログで臭わしているし、三津なつみは仕事がなくて新作はもう出つくしているとかぶっちゃけてるし、春うららは相変わらず惚気てるしと、まぁなんにせよ、けじめをつけるなり、なんらかの報告をしてくれるのはファンからするとうれしい。

それとこの間upした麻美ゆまちゃんの「僕だけのボイン保育園」だけど、淫語的にはもっと言っている作品があったんだけど、あれ作品的に傑作扱いする人が多いのでとりあえずupした。
どうせ麻美ゆまちんのはまだ何作かあるから、まずは評判のいいヤツからにしてみた。

淫語AVマニュアルはほかのAVファンには評価が低くても淫語作品としてよければ載せるサイト。
これからデータを作るヤツもその女優さんの作品の中では評価が高いわけではない。確かにちょっと編集も荒いんだよね。
監督はあの松本和彦。淫語ジャンルの創始者のS1作品。

久しぶりに「淫語しようよ2」でも見てみるか。 

  • [2007/12/17 13:09]

つーことで、無事、おっきな忘年会も終わり、あとは地元のヤツが誘ってくるようなのだけになった。
もう少ししたら、落ち着いて更新作業に入れるかもしれない。
ただ大掃除が結構たいへんなんだな。まだ本の整理が終わってない。何ヶ月やってんだって話ではあるが。
とりあえず見切りつけて本棚にぶち込むことになるかと思う。

このブログではやり残していることがいくつかある。
そのうち是非ともやっておきたいのは淫声さんの「熟女淫語あえぎ音声 未亡人・麗子の性欲」を使って、淫語文の分類をしてみようかと思っていたこと。セリフのテキストと、できればクモさんに許可をもらって、その箇所を音声で確認してみるとかできたらいいなぁと思っている。

あとFC2は動画再生もはじめているので、気に入ったところだけ動画でアップしてみるっていうのもいいかなぁと思っている。
YouTubeだとアダルトがダメだから動画とかあきらめていたんだけど、FC2動画はアダルトも可なので自分なりに淫語サンプルを抽出してupできる。これならさらに説得力が増すでしょ。

でも、これをやるにはまたメーカーさんに許可をもらいに行かなくてはいけない。
これがねぇ。
淫語セリフなんて長くて10秒ぐらいでしょ。
それぐらいならアウダースやあけぼのはなんとか許可してくれそうな気がするけど、北都とかSOD系列はそもそもメールが返ってこないからなぁ。
撮影した監督に直接許可をもらいにいってもしょうがないしねぇ。
特にSODは新しいのより、古い作品をアップしたいんだよね。「淫語しようよ」とか「素人淫語」とか、もうすでに廃盤になっているヤツ。

つーことで、来年はこのボヤキで音声や動画データを載っけたいなぁと思っております。
メーカーがケチじゃなれば。

サイト作り自体が趣味です! 

  • [2007/12/13 12:18]

去年の今頃も似たようなことをやってたんだけど、今年もとある忘年会でヘンな出し物を考えなくちゃいけなくて、今、簡単な進行台本を作っている。
これ、なんか年々こっていくような気がして怖いんだけど、やり出したらとことんやっちゃう性格なもんでしょうがないね。

それで去年書いた記事なんだけど、ときどきそこに「DRM解除」で検索してくる人がいる。
DRM解除はあるフリーソフトを使えばできなくないんだけど、そのソフトの製作者がマイクロソフトに訴えられていたりするから、あんまりはっきりしたことは書きたくない。ちゃんとググりゃあるはずだし。
でも1つだけアドバイスすると、やるならW2KでMP9の環境が最強だね。
もしXPでMP11にしてしまって、ストリームダウンロードとかでエラーしているなら、まあ、あきらめた方がいい。
できなくないかもしれないけど、こんなところに検索してくる段階であなたにはムリ。
以上。

あと最近は携帯用HTMLに興味を持ち出した。
このブログや淫語AVマニュアルはあまり携帯を意識せずにきてしまったんだけど、一番、金を持ってないのは携帯世代。淫語マニュアルとしては、淫語AVにあまり無駄金を使わせないために作ってきた経緯もあるから、より門戸を開くためにも携帯用サイトは視野に入れておくべきだと思い始めた。

実はHTMLを勉強していた頃、ちょっとだけ携帯サイトへの振り分けも考えていた。
でもそのうちSEO対策に目が向いてしまったもんだから、いつのまにか立ち消えになってしまった。

淫語AVマニュアルは趣味のサイト。
この趣味のサイトという意味は「AV鑑賞・レビュー」が趣味ということだけではなく、「web製作・サイト運営」全体を含めて趣味のサイトといっているわけ。だからSEOで遊んだり、プログラム言語を覚えたりしてきたわけで、そういう意味では携帯の世界もちょっとかじってみたくなった。
あくまで趣味として。

とりあえずは、このボヤキの携帯用テンプレを変更するところからはじめようかと思っている。ある程度うまくいったら今度は淫語AVマニュアル携帯版を作りたい。
来年はもう少しスキルをバージョンアップしてサイトの充実を図っていくつもり。

さて次回のアップだけど、麻美ゆまちんをやっておかんとイカンってことで、あれにするわ。
しかし、彼女のおっぱいはいつ見ても芸術的だよな。

「パッケージについて」について 

  • [2007/12/11 22:49]

FC2ブログがシステムをアップデートしたんだけど、どうもあっちこっちで不具合が起こりまくってるみたい。FC2でブログをやっているあるAV女優さんがそのバグのせいで管理画面にログインできず困っていた。

自分のところは今のところ不都合がないんだけど、以前Firefoxで管理画面に入ってそこからトラックバックすると通知されないバグがあったので、それを一度ためしてみたくなった。
それでトラックバック先を探していたら、またまた渡辺琢斗監督の日記がいいことを書いていたので、ここにトラックバックしてみることにする。

「渡辺琢斗の非日常悶絶日記」パッケージについて
http://www.avs-video.com/modules/wordpress/2007/12/10/329/

 最近はインターネットが普及し、ネットでサンプル映像を見ることが出来たり、他人のレビューを参考にしたりも出来ます。
 しかし、未だにネットの環境を享受出来ない方もいらっしゃいますし、ネットで参考にしても最終的には店頭でパッケージを吟味するという方も大勢いらっしゃるでしょう。
 そして悪意に満ちたパッケージのウソに騙されてしまいます。
 いやメーカーサイドには悪意は無いかもしれませんが、VTRの内容とかけ離れたパッケージを作られた時点で、ユーザー側から見ればそれは悪意と同じです。
 別な言い方をすれば「騙し」です。

 パッケージの写真に写っている衣裳が全くVTRには出てこない。
 パッケージに書いてある文章とVTRの内容が全く違う。
 例えば、実際に私が購入したある大手メーカーの作品にもありました。
 タイトルに「パンスト」と謳っていて、表一のパッケージスチールもパンストを穿いた写真なのに、中身のVTRにはパンストは一切登場しません。
 全てガーターストッキングです。
 完全な「騙し」であり、パンストを目的として購入したユーザーからして見れば「詐欺」です。

 あるいは「淫語」というカテゴリーがありますが、パッケージには淫語好きな人にはとても刺激的な淫語のフレーズが踊っています。
 「おおー、この子がこんな淫語をしゃべっているんだな!」と購入し見てみると、パッケージに書いてあるような淫語は全く一言も出てこない。
 こんな作品も存在します。
 これも明らかにに騙し以外の何者でもありません。

自分は基本的には生足好きの人なんで、ストッキングの触り心地は好きだけど視覚的に興奮することはあまりない。

でーも、しかし。
そんな自分だって、パンストとガーターストッキングとニーソとハイソックスの違いぐらいはわかるし、それぞれ固定フェチがいるのも知っている。

自分なりの解釈だと・・・。

まず、パンティストッキングは「パンティ+靴下(ストッキング)」のことでお笑いの人や銀行強盗(←コントの世界?)がかぶったりするヤツのことでしょ。
これも奥が深くて色にこだわる人もいるし、素材まで口出しするマニアもいる。

ガーターストッキングはガーターベルトをつけて、ストッキングをバッチンと挟むタイプのもの。つまり股下がないわけだな。SMの女王様なんかがよく着用しているヤツだ。
「プライベート・レッスン」って映画でシルビア・クリステルが履いていて妙に興奮した思い出がある。好きだったんだよなぁ、シルビア・クリステル。
昔はずり落ちるからガーターベルトにつけてたみたいだけど、今は性能も上がってるのでノンガーターでのストッキングが主流らしい。

そのノンガーターストッキングと混同されがちなのがニーソックス。略してニーソ。
日曜日、アキバにいくとホコテンをウロウロしているメイドさんが履いているヤツだ。
ストとの違いはスケスケ度合いってことになるのかな。

ハイソックスは膝下ぐらいのところまで。いまどきの女子高生が履いているヤツだな。
これも白ハイソと黒ハイソで性癖がわかれたりする。

ついでに言えば東京ではすっかり見なくなったルーズソックス。これにもいまだに興奮するヤツがいる。したがってルーズソックスをわざと履かせて出演させるAV作品が今でも作られていたりする。
こういう廃れてしまっているものに興奮する性癖を持っちゃった人はちょっとかわいそうだよね。
淫語で言えば「おめこ」みたいなもんかな。

ということで勝手に淫語に割り振ってみると、

パンティー→まんこ

パンティストッキング→おまんこ

ガーターストッキング→おちんぽ

ノンガーターストッキング→ちんぽ

ニーソックス→ちんちん

ハイソックス→おちんちん

ルーズソックス→おめこ

こんな感じか。こうすると確かに全然違うな。
淫語マニア以外理解しずらいたとえ方だけど。

こんなに違うはずのストやソックスを一緒くたにされてたまるかってことだ。
そりゃそうだ。
そんなこと靴下マニアじゃない自分だってわかるのにね。そういう違いを斟酌しないで無頓着なままAVの顔であるタイトルやパッケージを制作するなんてプロ失格だよなぁ。

メーカーがこういう違いを自分たちで改められないなら、AVライターの連中が指摘するべきだと思うんだけど、まずやってない。
つまりAV作品にはこういったチェック機能が存在しない。
でもそういう連中がいろんなところでエロを語るんだよね。自分の快楽原則のみで他人の性癖を推し量れない奴らの語るエロなんて、絶対に大したことないと思うけどな。

淫語AVマニュアルの存在意義は、そういう人たちの怠慢の上に成り立っている。
毎回言っているけど、要するに言葉に対してあまりにも鈍感な連中が多すぎんだよね。
そういう結論にどうしてもなっちゃうんだよなぁ。
もちろん、そうじゃないメーカーもあるんだけどさ。

さてさて201番目は何にするかなぁ。次回のヤツはまだ全然考えてない。

淫語が認知されるとき 

  • [2007/12/08 23:59]

Yahoo!検索が2ヶ月ぶりに1ページ目にインデックスされたぁぁぁぁ。
いやぁー長かった。

でも結局、何が功を奏したかはわからないんだよね。
とりあえず3位だから、この記事の時点にもどったわけだ。
2ヶ月近く長い旅だった。

ただそれよりもみなさん、すばらしいことがあるんですよ。
「淫語」ということばなんですけどね。これ、今まで「淫」と「語」で分かれていたんですよ。キャッシュで見るとキーワードが色つきでハイライトされるんだけど、今までは「淫」が黄色で、「語」は水色で別々に表記されていたわけ。
でも今回から「淫語」でひとくくりのキーワードとして黄色くハイライトされるようになっておりました。
昨日も見ていたんではっきり言えることなんだけど、Yahoo!は2007/12/8をもって「淫語」という造語を一つの言葉として受け入れたことになる。

松本監督、どうよ。

おまんたせしました。おまんたせしすぎたと言えるかもしれません。

とうとうここまできたかぁ。

次の目標はATOK一発変換だな。
ジャストシステムにメール攻撃でもしかけるか。

さてYahoo!は幸い3位でまだ上があるから、もうちょっと遊べるな。
これで1位とったらいよいよ「AV」のキーワードで上位を目指すかなぁ。

ボヤキの小窓にも雪が降る。 

  • [2007/12/06 13:34]

6年ぐらい使ってきたメインマシーンの2000PCがとうとうお釈迦様になってしまわれたので、今週の頭からメインをXPマシーンにシフトした。
一気にデータを入れ直したりしたもので、ドライバだのアプリの設定だのに時間がかかっている。4日経ってもいまだ自分にあったカスタマイズができていない。

更新が遅れているのもそのせいで、とりあえず見終わってはいるのだが、いざ出力する段になって辞書がなかったりソフトを入れ忘れていたりとそのたびにストップしてしまう。
さらに今まで使っていて今ひとつ不満だったhtmlライターを、この際、別のにしてみようと試しちゃったりするものだからますます遅れてしまうわけだ。

ほかにも2000からXPに本格的に替えることでいろいろ違和感がでてきた。
たとえばGyaOがなぜか見られんので、WMP11にしたら不具合がでてしまい、修正パッチをあてなくちゃならなかったり、何かやるたびにいろいろあるんだけど、一番気になるのはやはりなんといってもフレームの青味。

青いのを使っているうちに、いろんなものを青使用にしたくなってきた。
はじまりはFirefoxのテーマを今までのMostly CrystalからTinseltownにしてみたこと。このテーマはごちゃごちゃしているのであまり実用的ではないんだけど、火狐とも長いつきあいだからわかりにくいアイコンもそんなに苦になるわけじゃない。12月ぐらいはこんなのもいいだろう。

deshtop.jpg
ところが、これが「ボヤキの小窓」とはかなりミスマッチ。
なんであんなに赤いのだろう。2000の時はあまり気にならなかったし、ときどきはXPマシーンでも見ていたがその時もそんなにヘンだとは思わなかった。

いや、そうじゃないな。
単にものすごーく、あきちゃったんだろう。

ということで思い切って雪を降らしてみた。
「ボヤキの小窓」winterバージョン。まだちょっといじるだろうけど、基本的には満足している。
本サイトの方もボチボチ手をつけてはいるんだけど、こっちもそのうち本格的に衣替えしようかと思っている。

こんなことをしているからますます更新が遠のくわけだが。
まぁ、今日は作りますよ。

それと亜紗美さんの「癒らし。」はとてもよかった。
女優さんのパフォーマンスも素晴らしいし、監督の構成もよかった。
いつかレビューするかな。

ただ男優だけがよくなかった。これでは何の演技もしてないに等しい。
女優だけじゃなく男優も生きなきゃいい主観作品にはならない。
どっかのメーカーの社長みたいに気配を消すことが主観だと勘違いしてはいないよね。

それだけが残念だ。

メイド喫茶はまだ行ったことがない。 

  • [2007/12/02 08:21]

昨日の夜は遅くまで地元の友人のグチにつき合わされてなかなか帰してもらえんかった。
まさかAVを見るために帰らしてくれとも言えず、もぞもぞしながら聞いていた。

当人は真剣に相談しているつもりなんだろうけど、独り身の自分からすると「子どものことで悩める」「ツレの不満を言える」って段階で十分、幸せなんじゃないかとも思えるわけで、「そんなにイヤなら別れりゃいいじゃないか」って言うと「また、そんなことをいう」ってなる。

そりゃ、その気になればいろんなことを言ってやることはできる。そっから話を膨らませ、なんならキミが望むようなことを言ってやることも可能だ。実際、そういうのが聞きたくて自分にグチるのかもしれんが、こういうのに悩みたがるヤツって、大体にして自分にウソをついている。自分をごまかしているから悩むわけ。
そうじゃなければとっくに動いているはずだし、「相談」するところも医者とか弁護士とか学校の先生とか、そういう実務者にこそするべきなんだよ。

でもそうじゃないんだよな。
自分のことをわかってくれそうな人間に自分語りをしているだけなんだ。
だから「そもそもなんでそいつと結婚したんだ」って、大元の部分を確認してやろうっていうのに、そういうこっちの気遣いも理解できていない。

いったいどこまで自分が好きなんだっつーの。

まぁ、結局つき合っちゃうんだけどね。

「そんなことよりオレは忙しいんだよ。AVを3本見なきゃいけないの。そのうち2本はおまんこやチンポを数えながらセリフを抜き出す作業があるわけ。だから帰らしてくれぇ!」

とは決して言えないからねぇ。

ということで、今日の夜は頑張んなくては。
でもこれからちょっとお仕事をして、そのあと昼からは秋葉原にいかなきゃいけない。
ノートPCのHDDとDVDストレージを物色しなくては。HDDはいいけどDVDはジャンクかもな。

さてそろそろ出かける準備をしなくちゃ。

旧作はいいんだけど廃盤になっていたりするからなぁ。 

  • [2007/12/01 11:06]

淫語AVマニュアルって、もともと2ちゃんねる・淫語スレのまとめサイトのつもりで作ったんだが、今となってはもはや個人で鑑賞したものを発表する場と化してしまった。
それでも淫語スレで評価の高かった作品は見るようにはしている。今年でいえば姫野愛のオナニーパラノイアがそう。

でも中にはどう見ても自分には合いそうにないってのもある。あるいは経験からいって、駄作のニオイのするやつとか。そういうのはまず手を出すことはない。
したがって、まとめサイトとしてはすでに機能していない。
というより淫語スレ自体もこの淫語AVマニュアルができて報告がなくなってしまった感がある。もともとよく脱兎堕ちしたスレだったから、分散すればこういう結果になってしまうのは仕方ないのかもしれない。

そもそも「淫語は何を言っているのか」「どういいのか」「どのシーンがお気に入りなのか」書かれてなかったりするレスもあって、そういうレスをまとめても意味がない。
卑語ゲースレみたいな報告があれば別なのだが、AVの場合、テキスト表示がないから聞き取るのに苦労する。多分、エロゲー板のようにはならない。

あと一度見てダメだと判断したシリーズは、いくら評判がよくてもそう簡単には態度を変えられるものではない。
一年ぶりに出た「最オナ」の新作の評価を、ピンク板でもちらほら見かけるが、購入してまで見ようと思うには決定打に欠けている。
そりゃそうだ。そのあたりの情報の出方に不満を持ったからこそ「淫語AVマニュアル」を作る気になったんだから。

でもやはり個人でやっている趣味サイト。
タダでサンプル品でも見せてくれるのなら話は別だが、自分の趣向と明らかに違うとわかっているAV作品をあえて購入して、データどりする気にはなれない。だから全ての淫語作品を網羅するわけにはいかない。

本来、こういうのはAVメーカーがやるべきことなんじゃないかと思う。
昔、SODは「オマンコ○○回。チンポ○○回」ってカウントしてパケに記載していた。
だからこそ信頼していた部分があったんだけど、最早、企画でブイブイいわせていた往時の影はない。このメーカーは明らかにある時期から姿勢が変わってしまった。

今日は部屋の整理をしたり、人と会ったりしないといかんので、AVのデータを取るのは夜になってしまう。
明日は朝から友だちを誘ってアキバに行く予定なので帰ってくるのは夕方。そのあとPCをいじくったりしないといけない。
となると、記念すべき200番目のUPは月曜になるかもしれない。

200番目は昔、淫語スレで教えてもらった鉄板の作品。
アロマのダブル痴女ものにしようと思っている。

しばらくは旧作が続くかもしれないな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。