スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定は未定のマイペース 

Waapチャンネルは、ほとんど「目デ犯ス」ばかり見ている。
この作品は持っているのが少なくて、レンタルですませてきたモノばかりなので、改めて見てみるとやっぱりいいなぁと思う。

でも、このシリーズは確かにエロいんだけど、これって、まさに二村監督が言っていた「チンポを前にしたパフォーマンス」以外の何ものでもない作品じゃな。
見ていると「またかよ」って感じで、ときどき早回ししたくなってしまうことがある。
痴女のパターンが同じになってしまうんだよな。
だからハメ撮りとか入れたりしてアクセントを持たせているみたいだけど…。

ただこのシリーズに登場してくる女優さんって、本当に痴女役がうまい。
キカタンばかり集めているせいなのかもしれないけど、女優の演技の質はこの頃の方がよかったのだろうか?

まぁ、そういう意味では面白いんだけど、ただやはり飽きるのも確か。そんで12月の新作モノをいくつか買ってきた。

如月カレンの「僕がペット」と寧々の「オナタイム」はよかった。

特にレアル卒業作のカレンちゃんのは、今までの中でこれが一番いいと思った。

こんないいものを淫語AVマニュアルで上げないわけにはいかないよなぁ、と考えていたら、まてまて「Waap祭」って言っても、全て淫語AVマニュアルに反映しなくちゃいけないわけでもない。
なんとなく、12月いっぱいは全部Waap作品にしようかと思ってしまっていることに気がついた。

それに、他にもこのブログにも書いてきたことでやっていないことはいっぱいある。
たとえば、年内中に淫語娘を全部、UPするとかね。

今、計算してみたんだけど、何もなければ今年はあと12回のUPということになる。
今、136の作品をUPしたから、このままいけば148ということになる。

年内中に淫語娘を上げることは可能ではある。

しかしほかにもいろいろ決めていたことがあったんだよね。
オメコ作品とか。「エロスの地獄」とか。「おまんこ部」とか。

もっとも148はなんかキリが悪い。
あと2つ無理やり増やすか。
それとも149までにして、正月に150、151とあげるか。

150番目の作品はもう決めてある。
淫語作品としては歴史的な金字塔と呼べるものにするつもり。

まあ、この辺はユルユルとやっていきますよ。行き当たりばったり、成り行きまかせでやらないと、多分、更新作業自体がイヤになっていくだろうから。
この半年で、辞めちゃっている人多いもんな。
マイペースでやれることが長続きの秘訣だろうしね。

つか、趣味でやってんだよ、これ。
他人のリクエストに応える義理は全然ないわけだし、このブログで表明していても、それは契約でもなんでもないわけだからね。

そうそう、寧々の「オナタイム」で思いだしたけど、昔、「同時多発エロ」って販促ビデオがあって、その時にデビューしたのが寧々さんとしいな怜さんとこの間UPした「淫語特別治療室」の聖まことちゃんだった。

結局、残ったのは寧々さんと言うことになるんかね。
ちょっと予想外。

彼女もマイペースにやっているってことかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/115-68655b9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。