スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番そのものが秘め事じゃ、ボケぇ!! 

ある女優さんのブログを覗いていたら、大分前の記事に「淫語が苦手」だと書いてあった。
普段は無言でエッチする人だから、言い慣れない言葉を言うとウソっぽく聞こえるとのこと。

そこを喋らせるようにするのが、淫語をし向けていくこちらの醍醐味なわけだから、この反応自体は微笑ましい感じがした。

ただ、プロだからね。その辺は頑張ってクリアして欲しいとは思うんだけど、そのブログにコメントしてきたファンの人の書き込みがね、とてもバランスに欠いた内容だった。

「男でも秘語にしている」淫語を言わせるのは「要するに、売れればそれでよいという志向でいるからコワイ」らしい。
んで、「今平和ボケの時代だから美意識に欠けてもいる。というのは淫語使わなくても売れるものは売れる。と思うのですが?」と締めくくっている。

「淫語が秘語」だったのはその通りだ。

昔、昭和40年代ぐらいまでは「おまんこ」なんて言葉を出版物に載せて、それがお上の知るところになったら、その出版物はすぐに発禁処分、廃刊にされることもあった。
でも、今は「おまんこ」と書いて発禁処分にはならない。

確かな記憶を元に書けば、80年代後半ぐらいには雑誌などで「オマンコ」表記は徐々に解禁されていった。フランス書院のエロ小説ではその辺りから伏せ字じゃない小説も登場してきた。

ヘア写真集が出版され世間にヘアー解禁が囁かれ出したのも、その頃ぐらいだったと思うけど、ただ性的な表現をともなう解禁はもっと後のことだ。
「Beppin」って雑誌は、ヘアーを手でつかむ写真を掲載しただけで廃刊に追い込まれたことがあった。94年暮れのことだ。

そんなことを思い浮かべながら、「平和ボケ」とか抜かしているこの「見識のない独りよがりな感想」を読み流すつもりでいたんだけどその後、この女優さんは、その人のコメントを受けて

「・・・だーよーね~!!!私もそう思うので、我が道を突き進むことにします♪心強いお言葉ありがとう!」
と応えていた。

淫語AVマニュアルの女優別ページに上げていた彼女の名前と作品名を、速攻で消した。

コメント

単に同意してくれる人が欲しかった

だけなんでしょうね。

女性にありがちな相談というか意見の表明って
「答えや相手に意見を言ってもらいたい」ってわけじゃなく
単に「自分の意見を肯定してくれる意見」が欲しかっただけなんでしょう。

淫語ファンとしては淫語女優が減るのは残念ですが、
淫語に対してこだわりややる気のない女優が淫語AVから消えるのは
とってもいいことですね。

淫語を入れると…

気になったのは「淫語を入れると売れる」って話になっていたところです。
淫語の有無ってそんなに大きいんでしょうかね?
淫語AVを追いかけてきた人間からすると違和感があるんですよね。

確かに、ここのところ淫語AVが増えているような気もします。
でもタイトル倒れ・パケ倒れに終わっていて少し乱発気味。
これでも私なりに各メーカーにクレームを入れまくっていて改善してくれたところもあるんですけど、まだまだわかっていない制作者が多い。
もっともっと原理主義のうるさいクレーマーになってやろうと思っていますけど。

解釈

淫語の解釈というか定義が会社/監督によってかなり
バラつきがあるんじゃないですかね。
たしかに最近パケに「淫語」とうたってるの多いかも
しれませんなぁ。

俺はkickさんの意見にもありましたが、
淫語耐性のない、やる気のない女優さんは
やってくんなくていいよ、という感じです。
こっちは少なからず投資するんですから、
ハズレ掴まされたら凹むもん。

しかし「今平和ボケの時代だから美意識に欠けてもいる。というのは淫語使わなくても売れるものは売れる。と思うのですが?」ってのは的外れ以前にハァ? な意見だなぁ。

原理主義者

>淫語の解釈というか定義が会社/監督によってかなり
バラつきがあるんじゃないですかね。

その通りなんですよね。「淫語」って言葉が一人歩きしすぎている。

それと「淫語」のジャンルの確立は「一期一会シリーズ」からと考えていいでしょうけど、淫語プレイ自体は昔からありましたからね。
「卑語」「卑猥語」「痴語」「4文字」など、呼び方はそれぞれありましたし
昔の発禁本エロ小説にもチョコチョコ書いてありました。
日本でSMが定着したのと同じぐらい昔からあるんじゃないかと思います。
もちろん、それはアングラの世界で表に出てはいけないものだったんですけど…

>的外れ以前にハァ? な意見だなぁ。

AVで「本番」している女優の「公式」のブログに、「平和ボケ」を主張されているご自分が「公開」されることを認識した上で「堂々」とコメントしている矛盾に気づいていないところがなかなかイタイです。
懐かしい言葉を使うと、かなりDQNです。

わたしは今後、「平和ボケ」って言葉を無闇に使わないようにしようと思いましたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/117-b2cd7875

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。