スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、自分に言い訳してんだけどね。 

先週の週末は怒濤の忙しさだった。
特に知り合いのちょっとしたホームパーティーみたいなヤツがあって、そのアトラクで使う曲や映像の編集をしなくてはいけなくて、素材集めから苦労した。

このカラオケ曲の素材がツボった。

まず、ダウンロード販売しているところで買ってみた。
club DAMってところ。
値段は1曲、100円ちょっとで安い。

ところがこれ、当然のごとくDRMがかかっている。
今、自分のメインPCのOSは2000。
このPCでも、そのまま聴く分には何も問題ないんだけど、DRMのかかっているファイルを、CDで焼く場合、Windows Media Playerから焼かなくてはいけない。
2000のWMPは9。焼くのに使うソフトは、プリインストールしてあるRoxio CD ベーシック。

これがつまずきの始まりだった。

そもそも、WMPを入れるときにB'S GOLDの相性問題も考えて、Roxio CDはインストールしなかった。
だから改めて入れ直さなきゃいけない。
そんで早速入れ直してみたら、DRMのキーが変わってしまったのか、club DAMで買ったカラオケ曲が聞けなくなってしまった。

試しに前にDLしたWaapちゃんねるの方は視聴できたので、club DAMのライセンスキーの発行の仕組みがかなりキツ目なんだろうね。

しょーがないから、再び買ってダウンロードし直した。
さていざ焼こうとしたら、なぜか書き込み時にエラーが出てしまう。
何度も試みたんだけど、ダメ。
4枚ぐらいメディアを無駄にした。

たぶんだけど、WMP10で焼けば問題ないんだろう。だけど、そうなると当然、OSをXPにしないといけない。
実はもう一台、XPの入っているPCがあったんだけど、それは新しくPCを作り変えるためにちょうど分解中。第一、PCが変わるわけだから、曲をもう一度、DLして買わなくてはならない。

んで、どうしようか悩んでいたら、BIG ECHOでカラオケCDを焼くサービスがあったのを思い出した。
よくよく考えてみれば、DRMのついているヤツをCDで焼いて、リッピングして、曲を加工するのは一手間かかる。
でもBIG ECHOで焼いてもらったヤツなら、そこからリッピングすればいいだけだから、ちょっと楽。

仕事の合間を縫って、昼間、カラオケを興じにいった。
昼30分、90円。
CDサービスは3曲まで630円。

さっさと録音して、余った時間がもったいないので、ついでにカラオケをやってきた。

昼日中に、1人カラオケもいいもんだ。

ということで、無事、CDを受付でもらった。
受付の女の子が美人のコでね。いかにも「ギャル」って感じだったけど、接客の仕方がなかなかで、昼に歌いにきている、うるさそうなおばちゃまたちを相手に、実にテキパキと受け答えをしていた。
目に力のあるコで、しっかり相手の目を見て話すんもんで、ちょっと気後れして、こっちが思わず目をそらしてしまったぐらい。
ありゃ、渡辺監督なんかが好きなタイプだな、きっと。
ずっと通い詰めようかなぁ。
ちなみに焼いてもらったメディアは太陽誘電だった。

なんかのイベントでカラオケ曲がお入り用の皆さん。
BIG ECHOはいいですよ。クレジットカードを持ってなくてもいいわけだし、平日の昼間にちょっと仕事を抜け出して、ついでに歌ってストレス解消するのも一興。

結局、club DAMは合計6曲分、612円、寄付してしまったけど、たぶん、もう使わないかなぁ。
DRM解除とかも考えたけど、あんだけキツそうだとちょっと手強そう。
曲を編集し直すのには向いてないね、曲のダウンロード販売は。

つーか、カラオケといえど勝手に加工しちゃいけなかったのかなぁ? 個人で楽しむ分には加工しても問題ないという認識でいい?

まぁ、そんなこんなで先週、UPができなかった理由の一つがこれ。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/119-c456a5bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。