スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫語作品以外のレビューはここでやるか。 

ここ2、3日、「癒らし。」を立て続けに見ているんだけど、この作品をあらためてじっくり見ていくと、なんか主観ものについて喋りたくてウズウズしてきちゃうのよね。
感じることがいっぱい出てきちゃって。

前にも書いたけど「癒らし。」のレビューをしているサイトって皆無なんだよな。
なんだったら、ここで取り上げてもいいかなぁ、なんて思ったりして。
完璧にアウダースの出先機関になってしまう気もするけど、まあ、このブログはね、淫語AVマニュアルほどアクセスがあるわけじゃないから、ノビノビやらせてもらいますよ。

あと、あれだけ断られ続けていたAmazonのアフィリ審査が、今回なぜか通ってしまいました。
やっぱり、裸の画像が一切ないブログだから通ったのかな。
つーか、このブログは全然、エロい話をしてないからね。
きわめて真面目に淫語について語っているわけですよ。
そのことを書き添えたのが大きかったのかな。

ということで、淫語AVマニュアルほどのことはできないけど、廃盤作品も多少、ここで紹介していくことにします。
最近、新作は、つまんないのばっかだから、昔のように中古を買い漁ろうかな。
音シリーズあたりはコンプリートしたい。あと昔、レンタルとかで見たやつも手元に置いておきたいのがいくつかある。

さて、明日のアップは何にするか迷っています。
Waapの旧作にするか、雌女にするか。
それとも久しぶりにムデ作品にするか。
紅音ほたるの、かなりきわもんだった淫語作品もちょっとおもしろかったしな。

それと、アップ回数、週2回が無理ないペースなのかなと思っている今日この頃です。
アップする曜日は、決めらんないね、仕事や周りの環境でも変えない限り。
これを生活の糧にしている人たちって、すごいなぁ。
AVライターの人って、どれぐらいの量を見ているんだろう。あまり見過ぎて、感覚が麻痺することはないんだろうか?
小説だと、いくらでもいけるんだけど、映像はきついなぁ、自分。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/127-968c970c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。