スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤んだ視線を投げながら志保はおまんこと口にした。 

朝から、失敗こきました。
渡辺琢斗監督の「悩殺的痴女遊戯 第六章 Cカップ、セクシーキュートなヨガレッスン、うらら18才」をあげようと淫語をカウントしながら見ていったら、淫語が少ないでやんの。
おっかしいなぁ、昔、見たとき、もっとあったと思ったんだけどねぇ。

1年以上前に見ているからなぁ。
淫語マニュアルなんかやる、全然、前の話だ。
印象が違ってしまったんだろうなぁ。

良い作品なんだけど、この間見た「癒らし。」も淫語量ならそれぐらいある。
蒼月ひかりなんて、もっと言っていたしねぇ。
志保の「癒らし。」にいたっては、量こそ少ないが素晴らしい淫語が何回か聞けた。

志保癒らし
特に気に入ったのは、最後の彼の部屋での本番シーン。
正常位時に気分が高まった志保さんは、一度、右手人差し指を口にくわえたあと、切ない表情で「あたしのオマンコでいっぱい、気持ちよくなってくれるぅ?」なんてキラー淫語を言っておりました。
しかも顔のドアップですよ。
マンコ突かれながら、その突かれたリズムに合わせて、囁くように淫語ってしまうのですよ。
あのセクシーで優しい感じの声でですよ。
おっ勃つでしょう、どんな男も。

その一言で「淫語AVマニュアル」にあげようかどうしようか、真剣に悩んだぐらいなんだから。
まぁ、志保さんは雌女も撮ったみたいだから、それ見てからにしようと。
ああ、志保の雌女が今から楽しみだぁ♪

で、春うららの「悩殺的痴女遊戯」はパスです。
日が変わらないうちに、別の作品を見繕ってUPしますよ。
週に1本もUPしないのは自分だって気持ち悪いし。

それと今はとにかく本を読んでいます。
プログラミング関係なんだけど。
この間、1から勉強するって書いたけど、0から勉強しようと思って買ってきたのがこれ↓

みるみるプログラミングがわかる本 みるみるプログラミングがわかる本
掌田 津耶乃 (2006/07)
秀和システム

この商品の詳細を見る

この本はね、プログラミングに関係なく、コンピュータ初心者にはいいと思うよ。
確かに「プログラミング」って書いてあるけど、要は「ソフトウェア」の話。

自分は自作PCとか凝ってた時期があって、PC自体はさんざん作りたおしたんで、ハードウェアの方はなんとか感覚的にわかる。
だけど、ソフトウェアが今ひとつピンとこなかったんだな。

去年、ひょんなことから本格的なサイト運営を始めたわけだけど、やっぱり、もう少しソフトに強くならないといけないなぁと思っていた。
そういう意味では、この本は0からソフトウェアのことを教えてくれて、大変にいいと思いましたよ。
全然PCの知識がなくても、すんなり読めるような書き方をしてくれている。

なんていたって、これを書いている掌田津耶乃って女のコは、まだ年が3歳。
著者略歴によれば、だけど。
3歳児にしては、ずいぶん漢字をたくさん知っているし、社会経験も豊富。
でも当人がそういうんだからね。
略歴詐称で訴えるわけにもいかんだろうし。

PCを買っていじり始めた人、インターネット初心者にもオススメかもしれない。

さてと、夕方ぐらいからデータを作るかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/137-afea5e36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。