スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップはしないけど気になった作品のレビュー 

つかもと.友希の「熟雌女」をアップする予定だったんだけど、数を数えてみるとどうも淫語が弱い。これをあげるとなるとこの間の志保さんのヤツもあげないとおかしい。
だけど、この作品。主観作品としてとってもよい映像が満載。
だから考えた。

このブログでレビューしよう!

もう、データはとってあるしね。
書くだけだし。
それとここは淫語AVマニュアルと違って、かなり個人的な好みを思い入れたっぷりに書くことができるから、その方が都合が良い。
淫語AVマニュアルの方は、もう少し、ニュートラルにしないといけないと思うし。

…と書いてきて「何で?」と思ってしまった。
個人の趣味サイト。
作った当初はいざ知らず、最近はほぼ自分の鑑賞したものしか書いていない。
誰に媚びる必要があるだろうか。
昔は、淫語を言ってさえいればなんでもアップしようと思っていたけど、最近はかなりハードルあげている。
個人で鑑賞するのにも限界がある。
趣向も偏りがち。

まぁ、でも、淫語好きの人間に、ある程度のサジェスチョンは与えられるだろう。
だからこそ、毎日、アクセスでいうと3000~5000のPVを稼いでいるわけで。

それにくらべ、このブログ。
1日大体100ぐらい。
なんか桁が違う。
まあ、ブログなんて、こんなもんだろうけどね。

だからさらにマニアックなことを書いていくぞと。

もともとここは管理人がぼやきまくるために設置した。
文章を長く書くようにしたのは、若い頃に比べ「ちょード下手」になった管理人の文章力を磨き直すため。
いまだに下手くそなままで辟易するけど…。

ホントはもっと書けたんだけどなぁ。
名文を親しむ時間が減って、言語感覚が衰えてしまったのかもしれない。
最近は、ライターの質が下がってる。
文章を生業にしてるわりには、ひどーい文章を書く輩が増えた。
素人より文章能力の劣っているようなヤツが小説家として成功していたりする。

ということで、ここでつかもと.友希さんの「熟雌女」を。
まぁ、「癒らし。」とかも4月以降はここで感想を書くことにしますよ。
「名前のない女たち2」もいよいよ出るみたいだし。
フリーダムの作品もここでやってもいいかな。
長谷川ちひろと早乙女みなきの出ている「フリーダム・メイド編」がイイのよ。
今のところ、この2人のタッグが最強なんじゃないかなぁ。

基本、淫語が一言もないやつはなんも感じない人間になってしまったので、最低でも一言は入っていると思うけど、でも「癒らし」はまるっきりない可能性もあるかな。

んで、次回のアップは何にしようか悩んでいたんだけど、Dialogさんのコメントで思い出した。
忙しくて、まだデータはちゃんととってなかったんだけどアレにしよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/164-55e28759

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。