スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチモノは直球勝負が基本でしょ。 

淫語オナニー愛好家04」をUPしたけど、昨日レンタル店のサービスデーだったので、05を借りてみた。
そこの店にはその2つしかないもんでね。
前にDialogさんがこの「淫語オナニー愛好家05」を「わかっていない凡作」ってコメントしてくれていて、どう凡作なのか試しに借りてみた。

「あ~あ、やっちまったなぁ」
ちらちらスキップしながら見てたんだけど、単純にそう思った。
あまりにもネライすぎ。
04に比べて、女優さん自体も今ひとつなんだけど、でもこれは能力以前の問題だと思う。
あのSODもこんな感じでおかしくなっていったんだよね。

たとえば「正座でオナニー」とかあるんだけど、そんなシチュにして何がやりたいのかわからない。どう見ればいいの、これ。
それよか、前回やった「官能小説オナニー」とかをもう一度やってくれた方がなんぼかよかった。
一度使った設定は二度と使わないつもりなのかもしれないけど、パターンは同じでもいいんだよね。
大事なことはわかりやすい設定であること。フェチ作品はストレートかつ単純な方がいい。
大体、同じ設定でも女優さんが違うんだから、そのパフォーマンスに違いを出すことはそんなに難しくないだろうに。

シリーズものってワンパターンでもかまわないんだけどなぁ。
むしろワンパターンの企画の方が安心して購入できる。
その設定がどんどん洗練されていくならその方がむしろいい。
細かいところにもっともっとこだわれば、無数のバリエーションがでてくるはず。

粘着質でパラノイアな性格だからフェチなのに。

この監督さん、その辺りに気づいてくれていればいいんだけどね。
その気概が見えれば、次回作は予約してでも買うんだが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/173-ca31a16d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。