スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず義理は果たせたな。 

ついさっき、MAX調布店に「名前のない女たち」を買いに行った。

元あけぼの映像の社員、中村淳彦の弟子だった有望な青年、こっちからすると何で彼女を作るために努力しないのか今ひとつわからないMAX調布店アルバイト店員の「エリザベス宮地」クンに会えるかなと思って行ったんだが、彼はいなかった。

まぁ別に彼にどうしても会いたいわけでもないので、そのまますんなり「名前のない女たち」を買って帰ることにした。

だが、支払いを済ませているときに、このまんま帰るのも味気ないかなと思い直して、無理言ってMAX調布店の店員さんに「名前のない女たち」を持ってもらい写メしてみた。

MAXの店員さん これはみなみの友達なのか?

ごらんのように、どうしてもピンぼけ写真になってしまう。
何度も試してみたんだが、うまく撮れない。

あとでウチに帰って自分の携帯をよぉーく見てみたら、レンズに思いっきり指紋のあとがついていた。

MAXの店員さん、そういうことでした。
ピンぼけのままですみません。

それと東良さんのブログを読んでいたら、自分も京都に行きたくなった。
仕事とかサイト管理とか、その他いろんな雑事を全てほっぽりなげて自分も「そうだ京都へ行こう」なんて言ってみたい。

まぁ、向こうは仕事なんだけどね。

でも、京都ってなんか別の時間が流れている感じがするんだよな。
ある意味、アジールそのものだったわけでしょう。

まっ、これからあたしゃ、淫語の数を数えるんですよ。
そんで明日は、このとてつもなく暗そうな「名前のない女たち」を見て過ごすんですよ。
そういう週末なんですよ。

ところで前からずっと不思議に思っていたんだけど、エリザベス宮地クンは自分が卵子だった方の記憶はどうでもいいんですかね。

そっちの記憶の方が気持ちよさそうなんだけど…。

何が何でも精子じゃなくちゃイケないんですかね。

コメント

すみません、ありがとうございます。写真の方、宮路くんが言ってたMAX調布店の新店長ですよね。うちみたいなメーカーはMAXみたいなディープなお客が多いところで売れないと……と思ってるんですが、今のところ期待には応えられてないみたいで。

そうなんです! 京都は別の時間が流れてるんです。路地裏に入り込むと、つげ義春の世界みたいな空間がたまにあります。

>なかむらさん

あらためて思ったんですけど、あけぼの映像のこのシリーズは
何の予備知識もないまま買うには敷居が高そうです。
私ならパケ買いはしないと思うな。

AV作品を買おうと思ってショップに入って、「オシャレなパケ」とか思って、表4を読んだら

摂食障害
リストカット
DV
家族崩壊
SEX依存
軽うつ病

なんて書いてあって、「よし、今夜はコレをおかずにしよう」とはやはり思えないだろうな。
まずはあけぼの映像がどういう作品を作るところなのか、もっと認知されていかないと売れないような気がしますね。
重々、お解りのこととは思うけど、正直、場違い。
だから本気で成功させたいなら、焦らずやっていくしかないとは思います。
あるいは早く撤退するか。

私としては、ライターの中村淳彦のファンなので、本当はそっちの方で活躍の場を拡げてほしいですしね。
もっとも、中村淳彦に「裏街グルメ」とか書かれても困るんで、そちらもじっくりあわてずに続けてほしいです。

いずれにしろ、見たらまた感想を書きますよ。

ちょっと、今、現実逃避で「京都にいこう」なんて思うぐらい、忙しい状態なのでじっくり時間がとれるまで、しばし猶予を。

>藩金蓮さん

行きたいですねぇ。

学生の頃は、友人が材木座に住んでいたので、よく鎌倉に行ってました。
あそこも、少し時間の流れが違っていたりするんですけど、京都は2回ぐらいしか行っていないので、あらためてじっくり見て回りたいですね。
いろいろ本で読んだことを確認してみたいですし。
たまにはそういう旅行もいいですよねぇ。
今は、もっぱら温泉場になっちゃうからなぁ。
いかん、いかん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/193-f15898e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。