スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの森下くるみだってUBUな淫語を言ってた時期がある。 

昨日は渡辺琢斗監督の「淫語中出しソープ2」のデータを取っていたんだけど、途中で眠くなってしまって作業を中断してしまった。風邪気味なもんで多分、服用している薬のせいかもしれない。

ということで更新は明日になる。
もっともこの作品は10/1に出ているので、先月までにUPしなくちゃならない作品ではあった。せっかく監督に新レーベルまでたてて作ってもらったのにこれでは申し訳ない。だからその次は同時期に発売された流川純さんの「痴女遊戯」にしようかと思っている。

最近の渡辺作品は、全体的に淫語量が増えている気がするんだけど、これはなんだろうね。たまたま淫語を普通にしゃべる女優さんが登場しているだけなのか。
いずれにしろとっても嬉しい傾向ではある。

新作の「非日常悶絶遊戯」も淫語があるんかね。サンプル映像では多少、恥ずかしがりながらチンポ発言をしていたりする。
まぁ、桐島千沙さんはタカラで淫語が多めの作品に出ているから、淫語が出てこない人ではないとは思ってたけど。
あのタカラ映像の作品も場合によってはUPしてみようかな。

そういえばこの間、久しぶりに森下くるみの「美少女組曲 淫語」を見たんだけど、15作目にして初めて淫語ものに挑戦したくるみちゃんが、戸惑いながらとっても恥ずかしそうに「おまんこ」と口にしてたのはやっぱりよかったなぁ。
作品的には大したもんじゃないからあまり薦められる代物ではないけど、あのAV界の大女優も素で淫語を羞じらい、なかなか言い出せずにいる頃があったわけだ。それが収められているだけでも、一見の価値があるかもしれないね。

美少女組曲淫語
美少女組曲淫語
Mアダルト、森下くるみ 他 (2001/11/08)
すみれ
この商品の詳細を見る

・・・・廃盤だけど。

あー、いかん、また鼻がでてきたぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/248-1305bcc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。