スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫語が認知されるとき 

Yahoo!検索が2ヶ月ぶりに1ページ目にインデックスされたぁぁぁぁ。
いやぁー長かった。

でも結局、何が功を奏したかはわからないんだよね。
とりあえず3位だから、この記事の時点にもどったわけだ。
2ヶ月近く長い旅だった。

ただそれよりもみなさん、すばらしいことがあるんですよ。
「淫語」ということばなんですけどね。これ、今まで「淫」と「語」で分かれていたんですよ。キャッシュで見るとキーワードが色つきでハイライトされるんだけど、今までは「淫」が黄色で、「語」は水色で別々に表記されていたわけ。
でも今回から「淫語」でひとくくりのキーワードとして黄色くハイライトされるようになっておりました。
昨日も見ていたんではっきり言えることなんだけど、Yahoo!は2007/12/8をもって「淫語」という造語を一つの言葉として受け入れたことになる。

松本監督、どうよ。

おまんたせしました。おまんたせしすぎたと言えるかもしれません。

とうとうここまできたかぁ。

次の目標はATOK一発変換だな。
ジャストシステムにメール攻撃でもしかけるか。

さてYahoo!は幸い3位でまだ上があるから、もうちょっと遊べるな。
これで1位とったらいよいよ「AV」のキーワードで上位を目指すかなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/260-ea35853e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。