スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと雑記 

怒濤の2週間でございました。
なんかいろいろやることがあって、腰を据えてAV見ている暇がなかったんだよね。
しかもやたら携帯メールでのやりとりが多かったりする。おっちゃんは携帯メールにあんまり慣れてないもんだから、入力するのに苦労するんだけど、ここ2,3週間でだいぶ上達したと思う。ここんところ自分からも積極的に携帯メールで語りかけたりしてね。

それと骨髄ドナーの話をここで書こうと思っているんだけど、骨髄バンクの人からいろいろ注意を受けた。検査や入院などの具体的な日時や、病院が特定できそうなことは書かないでくれとのこと。
患者さんで自分のドナーを必死に探しちゃう人とかいるらしいんだね。それでトラブルの元になることがあるらしい。

たださ、そのバンクのコーディネーターの人も病院の先生も今ひとつネットの世界を理解してないんだな。だからどこまで書いていいかって自分なりにガイドラインを決めようと相談するんだけど、たとえばmixiみたいなSNSの話を例に出しても「mixiってなんですか?」って感じでキョトンとされてしまう。 ネットの世界って知らない人はホントに知らないんだね。

考えてみれば自分も本格的なネットデビューはAVを見始めてからだ。
自分の知りたい情報が雑誌とかに載ってなくてそれで2ちゃんねるに行きだした。
それまでは「もっぱらメール。ときどき検索」ってな使い方しかしてなかった。
大体、いまだにアダルトサイトとかいくと入り口がわからなくて、いろんなところを踏んで廻るからね。広告とだましリンクだらけのアダルトサイトは開いた瞬間、「パズルでもさせるつもりか」とそのまま閉じてしまう。

そもそもネットでの世論調査とか全然当てにならないように感じるのは自分だけだろうか。
「ネットで人気」とかって触れ込みがあっても単にそれはカルト的人気でしかなかったりする。

ま、骨髄移植の話はそのうちまとめて書くでヤンス。
ドナー候補に選ばれた人が、それで少しでも不安が解消されればいいと思うし、実は結構、問題点もあるなぁと思っていて、そういうのをわかった上で同意した方がいい。
もっともこの淫語やAVの話ばかりするブログにたどり着いて、そこでの記事をどういう心持ちで読むのか少し引っかかりはするけどね。とくにその手の話が嫌いな人たちは。

自分の生活圏内で、このブログの存在を知っている知人は一人もいない。普段の生活で淫語魔が表面化するのは、AV関係者とメールでやりとりするときぐらいだろう。あとはもちろんデータを作っているとき。
淫語魔は主にネットの世界にいる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/279-0c7443d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。