スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなむ国ぞ今日も旅ゆく 

先週は風邪が治ったと思ったら今度はインフルエンザに罹ってしまった。
おかげで仕事やら知人との前々からの約束やらで、しわ寄せがきて結局淫語AVマニュアルの更新が滞ってしまった。
やはりこのサイトは密かに個人的な趣味でやっているぶん優先順位は低くなってしまう。

それでさっきどうにか明日の作品データを作り終えたが、ずいぶん久しぶりだったもんで作成手順を忘れてしまった。
予想以上に手間取ってしまった。

それと今月、レンタルサーバの契約更新の日がきたんで、昨日鯖屋さんにお金を振り込んどいた。
有料サーバは金を払わないと自動的にサイトが消滅してしまう。
だから金を振り込むたびに毎回自分に問う。
「まだこのサイトを続ける気があるか?」と。

この感覚は、無料でブログを運営している人間にはわからないことかもしれない。

「淫語AVマニュアル」というサイトは有料サーバを使っているが故に、契約期間が過ぎれば跡形もなく消え去る。痕跡は検索マシーンでキャッシュされるぐらい。
それもいずれは消える。
自分が死ねば間違いなく淫語AVマニュアルも事切れる。

そこが無料でやっているブログとの違い。
ブログは書いている人間が飽きてもずっと公開され続ける。たとえ書き手が突然、事故死しても閉鎖されることはない。
実際、そのまま放置状態でうっちゃられているブログのなんと多いことか。

でも淫語AVマニュアルは違う。自分に続ける意志がなくなれば独自ドメインとともに消えいくのみだ。
でもそれがいい。その方がいい。

はっきりとした死があるから、くっきりとした生を刻印することができる。
そもそも生きることに意味などない。ただ因果があるだけだ。
それでも人は生きることに意味を持たせたがる。人間という動物が大脳を発達させてしまったがゆえの宿痾だ。

淫語AVマニュアルもそう。
もともと大したサイトじゃない。
だからこそ、その意味を与え続ける必要がある。

この自分が。

生を吹き込むということはそういうことだ。
人が生きるということがそういうことなのだから。

単なる粋狂だ。
粋狂でやっているからこそ、真面目にやらなきゃ意味がない。
おまんこやちんぽの言わせ方について全力で向き合う場所。
それが淫語AVマニュアルというサイトなんだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/280-3c02db1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。