スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタタビの効かないネコもいる 

週末はネコが自転車にひかれて大騒動だった。
と言っても実際にひかれたかどうか見たわけではないんだが、友人の獣医の見立てではその可能性もあるという。

木曜の夜、我が家のネコがうちに帰ってきたから様子がおかしい。物音にいちいちびくつく。そもそも飼い主の方に寄ってこようとしない。何か怖い目にあったときに見られる態度だ。
もともと臆病なネコではあった。だが飼い主の足音に身を潜めるようなヤツではなかった。ご飯も食べない。水も飲まない。
お気に入りのイスの上にも上ってこようとしない。

「ああこりゃ、なんかあったなぁ」と早速、友人の獣医のところに連れて行く。
いつものようにギャースカ騒いではいるが、それでもやはり声に張りがない。
早速、診てもらったら、腹を強く打っているとのこと。
安静にするのが一番ということで、昨日、一日、しずかに寝かせておくことにした。
昼間、体をさすってあげると最初は軽くいやがったが、そのうちゴロゴロいいだす。
30分ぐらいなでていただろうか、やっと心が落ち着いてきたのか、こちらに寄ってきてもっとさすれと背中を向けたり、寝ている飼い主の顔に自分の顔を近づけて口元の匂いを嗅いだりした。

やはり飼い主の愛情が一番の薬なのかもしれない。

それからしばらくして、今度はやたら家の中をウロチョロしだした。そわそわ落ち着かない。
外にも出たがったので玄関から出してやったが、ドアの前で身を翻してすぐに戻ってきた。
うちのネコはいつも外で用を足しているわけだが、外はまだヤツにとって恐ろしいのかもしれない。
以前、使っていた猫用のトイレに砂を入れて目の前に置いてみる。するとすぐにそこに座り、用を足した。

ネコというのは繊細な動物だ。事故にあった場合、精神的なケアも大事なのだ。

今朝、ようやくご飯をちょっとだけ食べた。
今は丸まってかたわらに寝ている。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからもときどき

ヌコの話を書いていくと思います。
ここは別にAVのみの話をするつもりもないんでまたちょくちょくおこしください。

もっともネコは江戸の遊郭とも縁が深かったりするので、AVとからめて話すこともあるかもしれませんけど。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/298-1ffc8b23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。