スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか臭いの方を強く記憶している 

FAプロのヤツはデータ自体は取り終えてるんだけど、問題はこれ、5本の作品が収められているオムニバス。用があるのはそのうちの一本。こういう場合、どんなふうにするべきか悩んでいるんだよね。
とりあえず作っちまってから考えるか。

佐藤江梨花の雌女も半分ぐらいデータの抜き取りが終わった。
佐藤江梨花って、顔立ちから雰囲気から自分の従妹に少し似てたりする。

その従妹とは年が近かったこともあって子どもの頃よく遊んだ。はじめて女のマンコをじっくり見たのは彼女とお医者さんごっこした時だ。
もっともこっちはイヤらしい気持ちなどなくて、単純に好奇心で観察してたはず。だって男のソレと違って、股に切れ込みがあるんだよ。どうなってんだろうって、よく見てみたくなるよね。
彼女もいやがらず、むしろ積極的にお股を開いていたように思う。

この遊びを「大人に言ってはいけない」ってことは、お互いなんとなくわかっていた。
あの「大人に言ってはいけない」という感覚はなんだろうね。やっぱりエロいことをやってるって認識があったのかなぁ。

彼女とは今でも何かの行事で会うことがある。
もともと仲はよかったし今も会えば話題が尽きないから、特別「お医者さんごっこ」のみを意識することはないんだけど、それでもときどき「コイツ、あの時のこと覚えてんのかなぁ」なんて思うことがある。もしも覚えているのなら、2人だけの秘密はいまだ継続中ってことだ。

人妻だしなぁ。
「人妻」と「秘密」ってなんかエロいよね。
まぁ、当人に会ったらほとんど忘れて別の話をしているんだけどね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/325-3f91911a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。