スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turnaround bright eyes 

予定では今日、一本上げるつもりだったんだけどなかなか進まず、昨日の夜はデータを採ったところでタイムアウトしてしまった。
マニュアルはやっぱりタイヘンだなぁ。週3回の更新はキツいっす。

だいたい、120分のAV1本を5時間近くかけて見ているヤツは自分ぐらいだろうなぁ。
まぁ、でもここまでしっかり見ていれば、何を書いても文句を言ってくるヤツはいないだろう。かなり効率悪いけどさ。

我慢できずに途中でヌいちゃったりするからいけない、っていうのもあるんだよなぁ。
でもこればっかりはしょうがない。
というかエロいものを見てんだから、チンコ勃てずに見られるんだったら、そんなAVは論評の対象にすらならんだろう。
それは創り手も一緒だと信じたいね。

二村監督が編集中もチンコほりだしてオナってることがあるらしいと聞いてちょっと見直したけど、でも考えてみればそれが本来、あるべき姿だよね。撮っている側がコーフンしないのを見せられてもね。なんかナメられているようで、それはそれで気分がわるい。
別にチンコは出さんでもいいけど、編集の時にチンピクぐらいはしていてほしい。こっちも苦労してんだからさ。
「監督が編集時にオナってばかりいて発売予定が遅れてしまいました」なんてぇーのがあったら、そのAV監督の撮っているモノがどんなにつまんなくても、今なら尊敬しちゃうかもしんない。

あっでも、編集の時にチンピクされてても、つなげたあとがどうなっているかの方がもっと大事か。オナっていてそこがおざなりだと話にならなん。
とくに自分のようなAVの見方をしている人間には、フレームワークよりも編集こそ命なんだよね。画と音のつながりが悪いとそれだけで萎えちゃう。

今日の夜はデータを作るだけだから、サクサクとおわんだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/330-a88e80fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。