スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVシリーズ終了 

更新の間が開いちゃったけど、明日はかすみりさのMVがようやくUPできそう。
これから総評を書くところ。

このシリーズはこの間出たRioで打ち止め。隠れた淫語もののシリーズだっただけに大変残念だ。思ったほどは売れなかったのかなぁ。
いちおうRioのMVでは「シリーズ最終作品」と銘打たれ、作品終了後に「この作品に出会えた事を全ての皆様に感謝します」というメッセージとともに「監督 松本和彦」テロップでENDとなった。
こういう風に視聴者にシリーズ終了と感謝を伝える作品も珍しいのではないか。

とりあえずマニュアルとしては今後しばらくはMVシリーズをUPしていく予定。
といってもずっと続けるとこっちも飽きてくるから一気に全部ってことにはならないだろうけどね。

当初、このシリーズはそんなに淫語を言わせるつもりはなかったんじゃないだろうか。
一番最初の麻美ゆまこそ多目だったが、それでも今ほどではない。
次の西野翔にいたってはほとんど言ってないに等しい。
言いまくっていたのは3作目の吉沢明歩だが、その次の蒼井そらはそれほどでもなく、穂花のはさらに少なく感じた。
この時点では淫語はまだ監督次第だったのだろう。
ゆまちんとアッキーこそ松本和彦だったが、そらと穂花は秋秀人、西野翔は「小日塚友妻」っていう聞いたことのない監督。
西野翔は普通の作品でも淫語を言う率が高い人なので、MVでの淫語の少なさはむしろ消極的すぎる気がした。この小日塚友妻っていう監督はどういう人か知らないけど、これを撮っている時点ではMVと淫語のコラボというコンセプトではなかったのだろう。

穂花の次からはもれなく淫語てんこ盛り状態で、今回UPするかすみりさとオメコ作品の美優千奈は松本監督で多目。次のきこうでんとみひろは秋秀人監督だが、淫語量はそのあと松本監督で撮った初音みのりとRioに較べても遜色がなくなっていた。

いずれにしろ西野翔以外はマニュアルにUPしても良さそうではある。
いや穂花さんも微妙かなぁ。彼女は他にあるからね。無理してあげることもないでしょう。
西野翔ちゃんの方は別の作品でいっぱい言っているので、そっちであげますよ。
彼女はまだ淫語マニュアルに登場してないんだね。
今、一番淫語を言う女優さんかもしれないのに。

東京はこれから台風だそうだ。
さっきレンタル屋によってきたばかりなのだが、明日は早めにUPしてDVDでも見て過ごすか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/358-52a73e90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。