スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもmixiぐらいはやってそうだよなぁ 

二村さんのブログに紹介されちゃったんで、ちょっとだけこの間の記事をフォローしておくと、かすみりさの「美しい痴女の接吻と性交」はそれ自体が悪いわけでもない。かすみりさの痴女やベロンチョが見たい人は見てもいいんじゃないかと思う。むしろベロンチョ好きの人は今のところ、これを見るしかないだろう。
ただ「美しい痴女の接吻と性交」シリーズとしては、最初の美優千奈にくらべちゃうとパワー不足に感じた。
責める痴女さんってそう簡単に演じ切れるものでもない。
それはシリーズ最新作を見るとさらにはっきりする。

いやぁ前からわかっていたことではあるけど、とにかく「麻美ゆま」っていうのはすごい。
自分のことを「ゆまちん、ゆまちん」言っているから、一見、頭がユルそうに見えちゃうけど、なかなかどうしてしっかり芯がある。
意外と神経は細やかなのかなぁ。天然キャラのわりには神経性胃炎とかで苦しんじゃう人かもしれない。そして気合いと根性で乗り越えちゃう。

責め痴女さんって現実にはあまりいそうにないファンタジーの世界だから、実際の自分を捨ててダイブするぐらいのパワーがないと見ている方もアレレって感じになる。
その点S1にはキレイな顔して腹の据わっているトップ女優が他にもいる。
だからこのシリーズは当分いけるでしょう。

さてMVシリーズ。昨日まで見直していたんだけど、やはり西野翔と蒼井そらと穂花のヤツはマニュアル的に微妙。だいたい松本和彦の企画を秋監督が撮るとS1臭が強すぎて面白みにかける。
秋監督は編集はうまい人だと思うけど、企画色の強いモノだと突き抜けが足りなくなっちゃうんだな。企画AVが好きな人には物足りないし、キレイな女優の姿態を堪能したい人には余計なことをするなってことになる。どっちつかずになりがち。

そういうイメージがあるもんで、次は秋監督が撮ったみひろちゃんのMVにすることにします。
彼女も腹は据わってる女優さん。

ところで秋秀人ってブログを持ってないよね。
またフォローしなきゃいけなくなるとか。
自分も神経性胃炎になるタイプだからさ、気が気じゃない。(←ちょっとウソ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/360-7f39da15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。