スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討事項 

基地ページ
3カラムにしたのはいいんだけど、右側のスペースは何にするんだろうね。
何も考えず作ってしまった。
普通なら広告とかなんだろうけど。

「これ何?」のページ
ここはいい加減、内容を書き換えないといけないとは思うんだけど、まだリニューアル中だからすべて終わってから書き直そう。

引っかかっているのは、「淫語ビデオの起源」
初めて淫語ジャンルを作って売ったのは松本和彦の「一期一会」で確定としても、「淫語」と名付けられる前から淫語ビデオが無かったわけではない。
痴語、卑猥語に特化していたということならアロマ企画の「エロ小説朗読」シリーズが90年前半に出ていた。
これを拡げて一言でも淫語が聞けるビデオとなると、その初出は「ザ・オナニー」までいってしまうはず。
ただこのときはまだ映倫じゃないかと思うので、淫語が無音消しになっていても不思議じゃない。おちんちんはともかく、チンポマンコは修正されていたような気がする。
そうなるとマンコ等を無修正で言っていたビデオの初出はどれなのかって話でもある。
これを裏まで入れたらどうなるのよってことで、このあたりの探求は続くのであった。

「女優別」のページ
これがもう抜本的にやらねばならないんだけど、気合い入れてかからないとズルズルいきそう。
ただこれに関連して、シリーズ別、メーカー別、監督別をやりたいんだが、そこまでやるとなると動的なページにしていかないと更新が面倒になっていくなぁ。

作品データ
動的ページってことになると、ここも考えないといけない。
とりあえずグローバルナビの箇所からつくっていきますかね。

裏マニュアル
こっちはとにかくテキストだけ下書きにストックして、アップするときにリンクを貼り貼りしていく感じなんだろうな。
とりあえず5作品ほどストックしたけど、気分次第でやっているから偏ってしまう。そしておっちゃん、うさきょんの淫語がかなり好きだったことに今さらながら気づかされた。

あと、このボヤキのテンプレもいい加減、変えたい。
思いっきりハデにしたろうかと。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/430-bf8b9147

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。