スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがのおっちゃんも「肉便器」は言わせたことがないな。 

とりあえず明日の更新分のはできた。
しかしもう今回のでさすがに「オナパラ」は飽きた。
ホントは鮎川なおの「オナパラ」もやろうと思ってたけどこれは少し日を空けよう。

今日、ちょっとAVショップに行ったんだけど、西野翔の淫語モノが激しく気になって仕方ないんだよねぇー。
いやぁ「もう2度とムーディーズの新作は買うもんか」と心に決めてはいるんだけど、ちょっと心が揺らぐのは「西野翔」ってところなんだよなぁ。

前に若菜ひかるで出した同系シリーズの「チンポを鍛える大人の励まし淫語トレーニング」がろくすっぽ淫語を言わない酷い内容だった。
監督も同じ人だし普通なら期待薄なんだが、もともと若菜ひかるは淫語が苦手そうなニオイがプンプンしてたわけで、監督によほどの淫語スキルがない限りは無理だったのかもしれない。
西野翔ならどんな作品でも淫語デフォーだし、タイトル通りの趣旨がちゃんと伝わっていれば言いまくってくれるかもしれない。
K*WEST監督が撮っていた「接吻しまくりベロベロSEX」もピンポイントでいいのをカマしていたしもう一回だけ買ってみるかなぁ。
それとも中古が出回るまで待つか。

ところで淫語AVマニュアルに韓国から訪問してくる人がいるんですけどね。
ログを追跡したらココ↓からきているわけですよ。

なぞの韓国サイト

淫語マニュアルがハングル語になっとるんです。
しかもIP見てると1人じゃないみたいなんです。
何人かのリピーターがいるみたいなんですよね。
韓国の人も淫語好きなんでしょうかね。
つーかそもそもちゃんと訳せているの?
「マン汁」とか「肉便器」とかは日本でもかなり特殊な言葉のように思うんだが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/455-7f9f87c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。