スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかし、雷蔵の眉毛は反則だと思う 

明日、更新するのは最オナね。
前回の「最高のHのために」を見ていたときに、なんだか見比べて見たくなったもんでね。

ただ、これ、2枚組200分のヤツを選んでしまったもんで、手間取っちゃった。

あと二村さんのmixiに「ヤリマン」と「サセコ」について何気ないコメントを書き込んだんだけど、「ヤリマン」の「ヤリ」は能動態なんじゃないかとレスが返ってきた。
なるほど「サセコ」は「させてくれる女の子」で受け身、「ヤリマン」は「いつもやりたいマンコ」ってことで能動なんだね。違いがわかって大変勉強になった。
男にも「ヤリチン」「サセヲ」という人種がいるわけだ。

でも結局のところ、「ヤリマン」ってAVでいうところの「痴女」のことじゃない。

んで「サセヲになりたい願望」っていうのが二村さんにはあるらしいんだけど、それって要は抜きがたい「非モテ根性」みたいもんが根っこにあるように感じた。
だから二村さんは「性欲の強い女性」が好きなんじゃないだろうか。
サセヲになるためには、そのパートナーは「ヤリマン」である必要があるだろう。

あと藩金蓮さんのところのmixiにも書き込んだんだけど、書いているうちに藩さんの好きな世界と溝口健二が映画化していく世界は重なっているように思った。

そんでYouTubeで溝口の映画を探してみたら、あるんだねぇ、これが。

「雨月物語」の予告編。

これは彼女、見ているらしい。たしかに妖艶ですな、マチ子さん。

次は「新平家物語」予告編。
こっちは未見なんだって。

これ見て、「市川雷蔵ってスゲェー役者なんだなぁ」って思ったもんだ。
眠狂四郎みたいなB級映画?も悪くないけどね。

でもこの作品、ネットで調べてみるとあんまり評価は高くないみたい。
なんでだろう?

本当は「赤線地帯」を強く勧めたいところなんだけど、なぜかこれの予告編はなかった。
とても残念。

コメント

頼朝よりも義経よりも清盛が好き

正月は六波羅蜜寺の平清盛様に御参りにいく藩金蓮です。
今年は、清盛参りの一番乗りは私だと、お寺の人に言われました。
なんか、清盛なんですよねぇ。
昨年は、湊川の楠木正成様に御参りしたんですけど、ちょっとしんどいこととかあったので、今年はまた清盛様に戻したら、わりと好調です。

京マチ子はいい! 日本人女優で一番好き!

私は市川昆の「炎上」で、市川雷蔵すげぇって思いましたね。

マチ子様作品はいろいろ見ましたし、市川昆「穴」のコメディエンヌぶりも可愛いけど、やっぱ黒沢「羅生門」のマチ子の性的魅力は怖いぐらい、すごい。
「鍵」のマチ子も、いいなぁ。
「地獄門」の袈裟御前は、イマイチだった。

マチ子になりたい・・・

入道相国

この話、藩さんにしましたっけ?
昨年、国立博物館で見たときはフゥーンって感じでした。
今年、六波羅蜜寺で見たときは感じが違ってました。
なんでかなぁと思ったら目線の高さが違う。
博物館は高い位置にあって多少見上げる感じ。
お寺の方は目の高さが同じかやや下。だから語りかけやすい。

「雨月」は森雅之もよかった。
これを見たあとしばらく経ってから、有島武郎の息子だと知ってビックリ。
さらに森の娘が「愛のコリーダ」の吉蔵の妻を演じていた中島葵だと知って2度ビックリ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/495-501c8e72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。