スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局は熱が人を動かすんだよなぁ 

昨日は松本監督に誘われてインジャン古河さんの誕生日ぱーちーに行ってきた。
でも誰も知っている人がいなかったのですぐに帰ってきた。

インジャン古河監督とはちょっとだけ話した。
とってもかっこいいあんちゃんだった。よく見るとジャニーズ系っぽい気もする。

話の中で、自分が知らずに見ていたあるAV作品は、実はこの人が撮っていたんだってことがわかった。ものすごくびっくりした。
覆面で撮っていた作品だからそれが何か明かせられないけど、そのシリーズならたくさん見ている。淫語マニュアルにも紹介してある。

この人、すごい人だったんだなぁ。
ますますかっこよく見えた。

ootsubokemuta.jpg
そのあと松本監督に大坪ケムタさんを紹介された。

流れで元V&R出身の監督さんたちの話になった。
この人はもともとV&R好きが高じてライターになったようなもんだからね。

基本的にリアリストなのね、彼。
大きなガタイのわりには意外と神経質そうなしゃべり方をする人だった。
やっぱりそうだよなぁと思った。

でもなぁ…。
ちょっと味気ない。

いろいろ考えていたら今日、井口監督のブログが目にとまった。

【改訂版】直井君、松江君はまだまだだったよ!
http://blog.livedoor.jp/iguchinoboru/archives/51417763.html

自分は改訂前のも読んでいた。
そのときもすでにかなりつっこんだ松江批判をしていたので、【改訂版】は丸めて書いたのかなぁと思ったら、さにあらず、加筆してもっとキツい口調になっている。

愛を感じるよなぁ。
この思いが通じるといいよね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/521-ec9dba79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。