スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が旬のAV女優ならもっとテンションがあがったんだろうな。 

わが市の図書館は夜の10時までやっているので、夕飯が終わって一息ついたあとによく行ったりする。
んで今日、本を返しに行ったついでに、なんとくなく図書館の検索端末に「森下くるみ」と入れてみたら、「esora vol.5」という文芸雑誌がヒットした。その雑誌に『ダリア』という彼女の小説が入っているらしい。

「ああ、くるくるって小説も書いてたんだっけ」と思って早速手に取ったら出だしは悪くない。量的にはこれ20枚ぐらいだね。
たぶんものの5分で読み終わっちまうだろう。
このブログ書いたらすぐに読む予定。

それで帰りしな雑誌をパラパラめくってたら、「金子リサ」って文字が目に入ってきちゃってさ。どうやら『カマラとアマラの丘』という小説の主人公らしいんだけどね。

「わっ、金子リサだって」とあきらかにテンションをあげてしまったりしてね。
んで、すぐにこういう名前に反応する自分にね。ちょっとあきれていたところなんだよね。

なんでAV女優の名前と同じってだけで食いついてんのかね。
なんちゅー40代だよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/533-f4e3f642

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。