スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上のパケ写は小さくてよくかわらん。 

アウダースの雌女を紹介しててとても好感に思うのは、パッケージの淫語セリフが正確に記されていることと、HPでそのパケが詳細に見られること。
HPでAVを物色してて、いつも不満に思うのは、よさげな作品に出会ったとしても、パケに何が書かれているかよくわからないことなんだよね。

大体、どのメーカーの作品紹介のページでも、字がつぶれて読み取れない。
なんか書いてあるんだけど、何が書いてあるのかわからない。ひょっとしてステキな淫語セリフでも書いてあるかもしれないと画像を拡大してみるんだけど、コピーすらよく読み取れない。
この手の扱いで終わっているということは、メーカー側は結局、パケに書いてあることはいい加減で、エロい画像を貼っておけばいいとでも考えてんじゃないかと、思えてしまう。

ま、実際、ウソばかりのパケがあるものね。
セリフだけじゃなくて、実際には登場しないスチールとか、衣装とか、オムニバス物にいたっては、出演していない女優さんなんかが写ってたりしてね。

ああいうパケって、誰が作るんだろうね。
渡辺琢斗監督のブログなんて読んでいると、監督だとは限らないみたい。
そのパケの担当の人って、実際に中身を見てコピーを作ったりしてるんだろうか。

パケに関しては何回も裏切られているから、いろいろ思うことはあるんだけど、どなたかその辺の事情に詳しい方はいないですかねぇ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/58-ab49722b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。