スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と慈悲は違います 

すごいな、有沢実紗さんまでTwitterをやりはじめちゃったよ。
http://twitter.com/arisawa_misa

でもこれ、自分にはかなりヤバいツールだと思っているんだよね。絶対仕事とかに支障を来しそう。ハマるとこわいんで今ひとつ踏み切れずにいる。
某天才監督も同じ考えだったので、彼の人がやりだしたら考えることにしよ。

本来なら明日、神崎レオナさんの熟雌女を更新するはずだったんだけど、もう一日かかりそう。
というか、これ、どうしようかなぁ。
彼女の引退作という位置づけなんだけど、最後のメッセージは動画で流した方がいいんじゃないかな。
神崎さん、感極まって泣いてたからさ。これは流しておくべきでしょ。

最近、ヘビーな人間関係が2系統あって現実の問題に頭をフル稼働せざるえなくなっている。1つは前々からわかっていことではあるんで戸惑いはしなかったんだけど、もう1つの方は最初何が起こっているのかわからなくて全体を把握するのに時間がかかった。でも根っこは2つとも似た問題であった。

結局、どちらも当の本人が自分自身にウソを吐いていたんだよね。
自分で自分の心をだまくらかそうとしてたんだ。だから回りもコロっと騙される。
だけど結局辻褄が合わない。親身になってくれてる人ですら見当はずれな意見を持たせてしまう。

やっとこんがらがっていた糸がほどけて、なんとか全貌を理解したと思うんだけど、でもこれがわかったところで当事者が苦しいことには変わりがない。
いちおう言うべきことは言ってあるし、その通りやるかやらないかは当人次第。
あとは黙って聞いてあげるぐらいしかできないんだよね。
聞いてはあげるよ。見放しはしないからさ。だからとにかく自分だけには素直でいてほしいよ。

あと最近読んだ本で書きたいことがいっぱいあってね。
どれも淫語の問題と絡んでくる話なんだけど、とくに書きたくてしょうがないのが斎藤環さんの「関係する女 所有する男」って本。

関係する女 所有する男 (講談社現代新書)

この中でエロにおける淫語市場を否定するようなことが書かれていた。
なんか違和感ありまくり。
インテリの人が性愛を論じるなら、まず徹底的にAVを見ておくべきだと思うんだよねぇ。ホント、基本的なことがわかってないよ。
もっとも自分もAVのヘビーユーザーになるまでは全然わからなかったことがあるんだ。
だからこそAVで起こっていることをつぶさに見ておいてほしいよ。

それとやっぱりフロイトやラカンの説を援用しているせいか、発想が一神教っぽいんだよね。同時進行で聖書を読んでいたせいもあるんだけど、基本的に人間関係を「支配・被支配」で考えてる。
この人の理屈でいくと「仏教は女性っぽい宗教」ってことになってしまうよね。
でももちろんそんなことはないのは仏教史を紐解きゃわかる話。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/606-369376d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。