スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その絵のタイトルはRunaway 

今日から府中市美術館でノーマン・ロックウェル展がはじまった。
国芳の次はロックウェルですか。頑張ってるねぇ。

ノーマン・ロックウェルはこんなのを描いていた人。

ノーマン・ロックウェル オールディーズ、その愛しき素顔たち
5月19日(水)~7月11日(日)
午前10時~午後5時
於 府中市美術館

まだ見てないんだけど明日行ってこようかと思っている。
良かったらまた何回も通うんだろうね。国芳展は結局8回も行ったからなぁ。

ところで淫語AVマニュアルの運営というかその姿勢についてだが、昨日あたりからもう一度原点にかえらなければと思いはじめている。
そのためには本来あるべき姿に戻らなければ。
まだ約束を果たせていない。むしろ遠ざかっているようにすら感じる。

「それよ、私は私が感じ得なかつたことのために、
罰されて、死は来たるものと思ふゆゑ。」

今日から読み始めた本。

現代霊性論
現代霊性論
posted with amazlet at 10.05.19
内田 樹 釈 徹宗
講談社
売り上げランキング: 3575

まだ最初の方だけど今のところ目新しい話はない。
知識としては知っていることばかりだし、斬新な切り口を期待したいところ。
でも内田樹は切り取ってくるテーマが面白いなぁ。
だから内容の是非はともかく人気があるんだろうな。

あとこれは、この間から読み出してなかなか時間のかかる本。

過去と思索 (1)
過去と思索 (1)
posted with amazlet at 10.05.19
アレクサンドル・ゲルツェン
筑摩書房
売り上げランキング: 346528

ゲルツェンは若い頃から一回は読まなきゃと思いつつずっと敬遠していて、今回、この年になって初挑戦。なーんだ読み出したら面白いじゃないか。
ただやっぱりゆったりとした時間がほしいなぁ。

ではしばらくネットの世界から遠ざかりやす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/630-985644c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。