スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫語AVマニュアル 再始動 

いやー、しんどかったな。

本当は、今日のUPを4タイトルぐらい考えていたんだけど、結局、青木玲ちゃんの「最オナ」のみになってしまった。
森野雫の雌とかは次回だね。別に金をもらってサイト運営しているわけじゃないから、無理する必要もないでしょう。趣味に無理して、どうすんの?

このブログにも書くネタはいろいろあったんだけど、どうしても本サイトのリニューアルを考えると書く気になれなくてね。
そのくせ、全然、進まねぇ。夏休みの宿題みたいだ。

そうそう、それから、本当はこの玲ちゃんの「最オナ」が99番目のタイトルになる予定だった。
自分が、「結婚相談所」と一緒に買った最初の作品の1つだった。

青木玲という女優さんを最初に見たのは、Waapの「姉妹どんぶり」だった。レンタルで見たんだけど、最初は「コギャル出身?(この言葉も古いよなぁ)」と思った。
でも、笑顔が印象的で、淫語も2言3言だったけど、言わされているというより自然に口に出た感じだった。
淫語がうまそうなニオイというのかなぁ。きっと普段から淫語プレイをしている人だとその時、直観した。

で、この作品を買ってみたら、案の定、うまい淫語女優さんだったということで、青木玲ちゃんが、最初のお気にのセル単体女優さんということになった。

彼女も今年、引退したんだけど、彼女の引退は小泉キラリと違ってあまり尾を引かない。
今でも、彼女はケタケタ笑いながら、結構、楽しそうに生活を送っているような気がする。

もちろんカムバックしてくれたら嬉しいけどね。もしそんなことがあれば、彼女こそ「叱られ淫語。」に出てほしい! そんなことがあればたのんますよ、FLAGMAN監督!!

さて、淫語マだけど、リンク切れもかなりあるみたいだから、少しずつ直して、それから、見栄えもよくしていこうと思う。
でも少し飽きちゃったから、土日はゆっくりするよ。
話はそれからだね。

コメント

青木玲は

リニューアル更新お疲れ様でした。
青木玲は雌女の2作目が俺的にツボです。彼女の独特の低音ヴォイスは淫語にぴったりですよね。
仰るように、FLAGMAN監督で「叱られ淫語」撮って欲しかった。
(おしゃぶり学級委員長ってFLAGMAN監督
だったような?)

【ロベルトさんえ。】(さる監督の真似)

彼女も情のある感じが出せる女優さんでした。
つまり、私はそういう女優さんが好きなんでしょうね。
キラリさんとは全然違うタイプではありますが。
友田真希ちゃんも好きだしな。

長瀬愛ちゃんも恋人デートものみたいなのによく出ていたし。

ところで、今日、UPするつもりだったんですけど、
ちょっとしたハプニングありまして、更新は木曜日になりそうです。
こうやって、ちょこちょこ書き込んだりすることはできるんですけど…

ではでは。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/71-5609670c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。