スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫語マニュアルって文字通り財産だったんだね。 

すみせん。いろいろ宿題が貯まっていたもんで、なかなか更新できずにいました。
どうしても実社会の方を優先せざる得ないもんで。
といってもTwitterをやりだして、書きたい衝動が減速しているのもある。前はなんでもかんでもこのボヤキに書いてきたけど、今はまずTwitterに書いてしまう。そこでなにか満足しちゃうんだね。 せめて毎月の総括ぐらいはボヤキでやっておかないとと思って今、更新しているところ。

そうだ。まず「淫語魔」の文章が紙媒体に載りました。淫語魔という名前自体はTENGUというAV情報誌にお祝いコメントという形で載ったことはあるんだけど、原稿が載ったのはこれが最初なので記念カキコをしとこう。

「美しすぎる四十路妻 1」絶賛発売中!
丸々1ページ。内容的には淫語マニュアルに書いてあることを抜粋したようなものなので、書くのはそんなに大変じゃなかった。その記事に要した時間は1時間もかかっていない。
そういう意味では淫語AVマニュアルというのはひとつの財産なんだなぁとあらためて思った。

この依頼を受けるとき、担当の人から「淫語魔さんは熟女はいけますか?」と聞くので、「自分はロリも熟女もいけます」と応えた。
もともと官能小説は睦月影郎ばかり読んでいたからね。基本、フェチでロリも熟女もパイパンも放尿もアナル責めも言葉責めも年の差集団痴女も義母義姉義妹叔母相姦も親子丼も姉妹丼も処女もヤリマンもパラレルワールドもタイムスリップも男装の麗人も二重人格の美少女も霊媒師の少女もいけるんだよね。
初期の睦月影郎は全部読んでいたもんね。

しかしあれだね。書き出すといろいろ書きたいことは出てくるね。
ブログってそういうもんだよね。

今月、とにかく参ったのは蕁麻疹。これが集中力を奪う。
体中が痒くてさ。今でも少し痒いんだけど、それでもだいぶ収まった。
どうやらこれはストレスみたい。結構、鬱憤がたまってたんだよね。

今日は晩にもう一回更新するかもしれないんで、この記事は昨日の晩に更新したことにしておく。実際は29日の朝に書いたんだけどね。
さて一月ぶりに淫語マニュアルを更新作業に入るかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/713-64b1e18f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。