スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかくぼやこう 

いつのまにか7月になっていた。

ここしばらく、撮影前日は撮影スタジオが併設されている会社に泊まることにしている。
東京の朝の電車のラッシュはハンパじゃない。揉まれてクタクタになった状態で大事な女優さんやスタッフたちと撮影をスタートするより、スタジオに宿泊し少しでも睡眠時間を取って出迎えた方がいいと思ったからだ。

AVのプロデューサーなんて仕事は、企画やキャスティングに頭を悩ませ、撮影後は資材を検討しながらどう売っていくかを考えるのが基本で、撮影当日はあんまり役に立たない。いったん現場に入ってしまえば、監督が撮りやすいように心がけたり、女優さんや男優さんの気分を乗せることだけを考える。
もっとも自分の場合は広報業務も兼ねているので、Twitterの実況を含めて広報資材の収集もしなければならない。時には取材にきたメディアの対応をしたりもする。

メーカーによっては撮影中にちょこっと顔を出して帰るなんてプロデューサーもいる。大手メーカーだと一人のプロデューサーが月に8本ぐらい抱えていたりするので、すべて最初から最後までつき合っているなんてありえない。それは広報の仕事でも一緒で、全作品に最初からつき合っているのは、自分ぐらいなものかもしれない。

もっとも会社に泊まるのは、単純に仕事が終わらない場合も少なくない。
少人数でやっているメーカーである。1人がいくつもの役を兼務しなくてはならない。何もなければできるだけ家に帰って寝ようと思うが、終電で帰ってまた会社に出てくることを考えると、ついつい面倒くさくなって通勤時間を削ってしまうのである。
会社はAVを撮るスタジオが併設されているわけだから、風呂シャワーは完備していて、もちろんベッドもある。服が汚れれば洗濯機で洗って干すこともできる。つまりは長期宿泊も可能なのである。

そんなこんなで家に帰らずにいたら、7月である。
もう今年も半分が過ぎてしまった。
これは相当やばい。

とにかく何かを書こう。
そんな感じでちょこちょこ時間があったら書くことにする。
これはブログだし、力を入れずに書いていくのが基本だものね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/746-0724f50d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。