スポンサーサイト 

  • [--/--/-- --:--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「淫語第一声」と「二の矢、三の矢の淫語」 

昨日、淫語には「内なるエロを現した淫語」と「相手を悦ばせるための淫語」があると言ったけど、もともと淫語の醍醐味の1つには、キレイな、もしくはカワイイ女優さんが淫語を言ってくれることの喜びというのが大前提にある。
実際、淫語AVマニュアルにも、「誰々で『チンポ』って言っている作品ありますか」と質問してくる人が多い。

自分だって、「石原さとみちゃんが淫語連呼しているビデオ」があったら、裸がなくても買ってしまうだろうね。
とりあえず、聞けそうにない女性の「淫語」というだけで、それだけでまずは十分、価値がある。

でも、それって「淫語第一声」までの話で、いずれは慣れてしまうものだから、そっから先は、それだけではもたない。
どうしてもその言い方がどうだこうだということにならざるえない。

だから、淫語の魅力は「まず淫語が聞きたい」というのはあるけど、それはキャッチな部分でしかなくて、それ以後、その作品を見続けるかどうかは、やはり淫語の質によるわけだ。

当たり前なんだけどさ。

だから、創り手の人たちには、「淫語の魅力」を「女の人が卑猥なことを言っているということに興奮する」ということだけで、理解してほしくはない。
それは実体にそぐわない浅はかな理解だ。

それって「昔のアイドルがヌードになった。本番シーンを見せた」ということで話題になることがあるけど、実際、それだけの売りでは一過性のものでしかないのと違いがない。
淫語もただ言わせただけでは、その場限りの効力しかない。やはり内実が伴わなければ、うんざりし始める。

でも、そのことをわかっている監督やプロデューサーって、多いようで実は少ないんじゃないかと思う。

今日、「元ギリギリガールズ 荒井美恵子 芸能人降臨」が届いて、今、見ていたんだけど、確かにあの荒井美恵子が、惜しげもなく、放送禁止用語を言ってくれるのはうれしかった。
だけど、そっから先は何も工夫がされてない。

そもそも、溜池ゴロー先生には淫語作品は無理。
淫語については、大して斟酌したことない人だ思う。
そうじゃなきゃ、こんな風にはとてもとても撮れない。

荒井美恵子は、牧原れい子さんではない。
だから淫語のどういうポイントで男が悦ぶのかわかっているはずもない。
それを教えてやるのが監督のつとめだと思うけど、溜池さんではなぁ~。
熟女のジャンルを創った人で、女優さんにも好かれるようないい人だとは思うけど、牧原級の淫語女優さん以外ではまるっきり淫語が期待できない監督さんだった。

次回作も淫語を売りにしようとしているみたいだけど、もう買わない。
淫語の魅力を大して理解していない監督さんを使っている以上は、SODの淫語作品はあり得ない。
溜池ゴロー監督ではキビシい。淫語の代表作なんてない監督さんなんだから、当たり前だ。こと淫語作品に関しては実績はない。

淫語作品の一番、大事なポイントは、「淫語第一声」の次に繰り出す淫語なんだよね。
でも、わかっていないよね、きっと、溜池先生は。

最近ね。ひょっとして、菅原ちえ社長は、淫語についてよくわかってなかったんじゃないかと思えてきた。
これが邪推であってほしいんだけどね。

…ホントのところはどうなんだろうね。

コメント

全く関係のないことで恐縮ですが、なんか思い出したので書いてみます(笑)

小学生の頃、女子に「ポッチンプリンのポッチンだけ繰り返していってみて」とかやりませんでしたか?

「ぽっちんぽっちんぽっちんぽ・・きゃぁぁ!」
この「キャー」を聞くのが好きで、真面目な女の子にやらせてたりしました。
なかなか真面目な人いなかったんですけどね。周りの女子はみなエロかったし(^^;

なぜだか不意にそんなことを思い出しました。

じゃあ、全然、関係ないついでにw

ほんのちょっと前に、一発さんが雅さんのブログに書かれていた、女の子のマンコを見るゲーム。
「脱がされてマンコ見られたら負け」という凄まじい鬼ごっこって、私たちのところでは女子も参加して、「脱がされてチンコマンコ見られたら負け」という鬼ごっこでやってました。
全員でジャンケンとかして勝ち抜けして、最後の1人になったらスタートでしたかね。

で、当時の私は「お医者さんごっこ」でさんざんマンコは見慣れていたので、男の子の方のチンコに興味がありました。
小学生ぐらいの時って、マンコよりチンコの方が特徴がありませんかね?
女の子は「スジまん」で大して違いがないけど、男の方はタマ袋の大きさとか竿の形状とか、すでに違ってました。
もちろん見事に、みな包茎チンポでしたけど。

今でも、私はロリ少女系のスジまんは、そんなに興奮しません。それより小陰唇がよく発達したビラビラマンコの方が好きです。
女の人に「私のビラビラマンコ」って言わせるのはもっと好きです。

…って、朝から何を告白してるんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ingoma.blog64.fc2.com/tb.php/95-f76954c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。